CXMのサービス

CXMとは

CXM(CXマネジメント)とは顧客体験の管理することです。
顧客が商品やサービスのスペックや価格といった機能的な価値だけではなく「満足感」や「心地よさ」、「満足感」といった体験から得られる価値を高めることで収益向上につながります。
これまでのように1つの商品やサービスを提供して終わるだけではなく、リピートして購入してもらうことや、商品・サービス・企業のファンになってもらうことが必要とされてきました。長く愛されるブランドを目指すために、顧客開拓や顧客育成も重要となります。
また、通信インフラの発達により評判や影響が急速に広まる時代であるため、顧客の希望・クレームといった意識面も含めて管理することも必要となります。
それらを実現するのがカスタマーエクスペリエンスマネジメントシステムです。
顧客の行動や属性を多面的に評価し、管理・運用を支援します。
例えば、自社のウェブページにアクセスしてきた顧客に対し、顧客の登録情報や、ウェブページ上の操作によって、より効果的な内容を変えて表示することができます。
また、顧客の体験するすべてを理解し、必要なタイミングでサポートできる仕掛けを準備することでCXMを行いやすくします。
定性的な顧客体験を定量的にとらえて評価することが価値向上のポイントです。

CXMに関する記事