代理店管理のサービス

代理店管理とは

代理店管理とは、社外資源であるビジネスパートナー(代理店)の管理仕組みを構築することです。
代理店管理の業務は、開拓、管理体制構築、育成体制構築、販売管理、信頼関係構築など多岐にわたります。

基本的に自社外の組織である代理店は独自に営業活動を行っており、動向の詳細を把握することは困難になります。
代理店からの報告等で代理店を管理することになりますが、代理店管理システムを導入することで代理店の状況が可視化され、代理店の状況確認や分析をスムーズに行うことができます。
代理店管理では代理店別に特性を捉え、自社と代理店、代理店同士のテリトリーの重複に注意しながら、案件を把握・管理することが重要です。
代理店任せで管理できていないケースの多くは、自社の代理店戦略の見直しや、代理店企業の分析が必要になります。

近年では代理店とシステム自体を共有し、協業関係を構築するようになっています。
特にSaaS型のツールによって同じシステムの活用が進みビジネス上の課題を共有して解消することができるようになっています。

代理店管理に関する記事