SaaSを比較・検索!
毎日の業務に役立つデジタルトレンドの情報提供サイト

販売処理のサービス

販売処理とは

販売管理とは、商談成立後、商品やサービスを納品してその代金の回収するまでの業務を管理することです。

対象となる業務は、契約・仕入・受注・在庫・出荷・納品・請求・代金回収などです。
各業務は個別に独立しているわけではなく、相互に関連していることもあり、各業務の情報やデータが正しく連携される必要があります。

管理対象となる情報が複雑化・多様化する中で販売管理システムを導入することでデータを正しく一元管理することができます。
また、各分野の情報やデータ利用するために、ERP(統合基幹業務システム)の機能の一部で販売管理を行ったり、システム連携を行うことが一般的です。

販売管理システムを利用することで、多岐に渡る分野でのデータ入力やデータ管理を標準化することが可能です。

各分野でのデータ入力・管理が標準化されることで、業務の効率化にもつながります。

CRM(Customer Relationship Management)やSFA(Sale Force Automation)などと連携することで、販売計画の可視化して、顧客ごとに状況を確認することも可能になります。

販売処理に関する記事