法人向けクラウドサービス・SaaS・IT製品の比較・資料請求サイト

kyozon(SaaS事業者支援事業部)は、タイムカプセル社、DX-Works社と連携し、SaaS事業者向けワンストップ開発ソリューションの提供を開始します。

2022年5月25日

株式会社コミクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木章裕)のSaaS事業者支援プラットフォーム『kyozon』は、タイムカプセル株式会社(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役:相澤謙一郎)、DX-Works株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:高橋和樹)と連携し、SaaS事業者の開発リソース不足や採用が難しいことの課題に対する、kyozonワンストップ開発ソリューションの提供を開始します。

目次

タイムカプセル社、DX-Works社連携

本協業の背景 

コミクスは、SaaS事業者が抱えている課題に対して、新規リード獲得(kyozonメディア)、SQLリード獲得&MRR増加支援(kyozon特別コンシェルジュ)、受注率改善のセールス・イネーブルメントサービス(みるみる)を提供して参りました。

昨今、SaaS事業者はエンジニア採用や確保が難しい状況もあり、開発コストの上昇やスケジュール遅延につながっていました。
コミクスとしても開発のご相談が増えたこともあり、豊富なニアショア開発拠点を提供するタイムカプセル社およびSaaSサービスの開発マネジメント経験が豊富なDX-Works社と連携して、開発課題を解決する為のSaaS事業者向けワンストップ開発ソリューションを提供する運びとなりました。

本協業の概要

kyozonワンストップ開発ソリューションにおいては、コミクスがSaaS事業者に対する窓口となりご案内を行います。

SaaS事業者が開発エンジニアについての課題を持っている場合、タイムカプセル社とヒアリングを行い、最適な開発体制のご提案とエンジニアリソースの提供を行います。
タイムカプセル社は国内10拠点にニアショア拠点を保有しており、豊富な開発リソースを開発費を抑えて提供ができます。また大手企業や官公庁の実績も多数あります。PMなどの上流工程までを対応する場合は、DX-Works社と連携して対応致します。
本協業により、SaaS事業者の開発工程における上流から下流までをワンストップでご提供することができます。

 

株式会社コミクスについて

ビジョンに「企業のDX推進を人とITサービスで支援し、日本の未来に貢献する」を掲げて、グロースハック事業、SaaS事業者支援事業、マーケティングDX推進事業を運営しています。

タイムカプセル株式会社について

「ITで地域から日本を元気に!」をミッションに掲げ、全国10ヶ所のニアショア開発拠点で、大規模開発から地域の企業のWEB制作、デザインワークまで幅広く対応しています。

DX-Works株式会社について

「DXを推進し、より良い生活と未来を。」を掲げて、新規事業立ち上げ支援事業、カスタマーデータプラットフォーム「シーズボックス」の開発、運営をしています。

 

kyozonについて https://kyozon.net/

「kyozon」(SaaS事業者支援事業部)は、業務課題から適切なITツールを探せる法人向けクラウドサービス・SaaS・IT製品の比較・資料請求サイトの運営、および、kyozonコンシェルジュが企業の決裁者(取締役・事業責任者)に対してDX課題のカウンセリングを実施し、そのカウンセリング結果を基に、決裁者の課題(お悩み)を解決するSaaS・IT製品をお繋ぎする決裁者向けコンシェルジュサービスの運営、ものすごいベンチャー展・ものすごいHR展・セールステックサミット・地方創生サミットなどの超大型オンライン展示会の運営、SaaS事業者向けワンストップ開発支援サービスの提供などを行っております。

kyozonは「SaaS企業の経営プラットフォーム」として、企業のDX推進を人とITサービスで支援しています。

会社概要

社名:株式会社コミクス
住所:東京都渋谷区円山町15-4 近藤ビル2階
代表:代表取締役 鈴木章裕
設立:2007年9月
資本金:7,084万円
事業領域:SaaS事業者支援、DX推進支援、デジタルマーケティング支援
ホームページ:https://www.comix.co.jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】

株式会社コミクス
担当:経営企画室
e-mail:kyozon@comix.co.jp
営業時間:09:00~18:00

※取材や次回登壇希望は遠慮なくお問い合わせください

件のサービスが資料リストにあります。 資料リスト 無料ダウンロードへ進む