法人向けクラウドサービス・SaaS・IT製品 比較・資料請求サイト

【サブスクの基礎】SaaSとは何かをサクッ!と知れる動画|SaaSチャンネル【kyozon】Vol.1

投稿日:2023年2月23日 /

更新日:2023年2月23日

【サブスクの基礎】SaaSとは何かをサクッ!と知れる動画|SaaSチャンネル【kyozon】Vol.1
● SaaS● SaaS管理

【サブスクの基礎】SaaSとは何かをサクッ!と知れる動画|SaaSチャンネル【kyozon】Vol.1

SaaS管理関連のサービスを無料で資料請求!

SaaS管理関連のサービスを無料で資料請求!まとめて資料請求する無料

目次

閉じる

【サブスクの基礎】SaaSとは何かをサクッ!と知れる動画

SaaSチャンネル【kyozon】Vol.1

Youtube:https://www.youtube.com/watch?v=jopE0Y9ni2c

SaaSについてサクッと解説!

中條
中條
皆さんこんにちはこんにちは、SaaSチャンネルの中條です。

普段は企業向けにDX推進のコンシェルジュをしたり、企業同士が繋がるきっかけをつくるオンライン展示会の運営をしたりしています。

このチャンネルは、SaaSをもっと認知してもらいたい、わかりやすく伝えたい、そんな思いで、SaaSに関する情報を発信するチャンネルです。

本日は第1回目ということで「SaaSとは何か」というところで、「SaaSとは?」「SaaSサービスの具体的な事例」「SaaSを導入するメリット・デメリット」この3本で紹介していきたいと思います。

SaaSとは?

中條
中條
まず「SaaSとは何か?」って結構ざっくりな質問なんですけど、SaaSって「Software as a Service」の略なんですけども、要するにサービスですね。

具体的な特徴としてば、クラウドを介して利用できるサービスのことをSaaSっています。

なので、インターネットさえ繋がればどこでも使えると、ログインして使うサービスって結構ありませんか?

ありますね。例えばGmail、Netflixとかでしょうか。
kyozon編集部
kyozon編集部
中條
中條
はい!そうですね。そういったログインして使えるもの、インターネットを介して使えるサービスが大体SaaSに該当しますね。

SaaSサービスの具体的な事例

具体的なんですけど、はい。SaaSにはどんなサービスがあるんですか?
kyozon編集部
kyozon編集部
中條
中條
例えばユーザー向けで使っているものだと、Gmailとか、あとはAmazonとか楽天とかそういった「ECサイト」、あとはNetflixとかの「動画配信サイト」とかありますよね。

これらもログインして使えるので、SaaSに該当しますね。

あとは、ビジネス向けのSaaSもたくさんあって例えばbellfaceカオナビ、そういったツール・サービスもSaaSになってきますね。

SaaSのメリット

ちなみになんですけど、「SaaSを導入することのメリット・デメリット」も聞いてもいいですか。
kyozon編集部
kyozon編集部
中條
中條
はい!まず、「SaaSを導入するメリット」は、まず1点目がログインするだけで使えるというところで、「インストールする必要がない」というのが一番大きいかなと思います。

昔であれば、物を買ってインストールして自分のPCに入れてじゃないと使えないだから買う必要がありましたね。

はい、なんかそういうのをニュースで見たことあります。

Microsoft OfficeのROMって言ったらいいんですかね?これを買うためにみんなが並んでたみたいな…

kyozon編集部
kyozon編集部
中條
中條
そういう時代もありましたね。

今だったらもう完全にオンラインでログインするだけなので、アカウント等の権利を買うだけなので、導入コストがかからないというのが一つの大きなメリットですね。

あと2点目がクラウドで提供されるサービスがSaaSなので、サービスのサーバー自体が自分のところにないので、「定期的なメンテナンスの必要がない」「アップデートも勝手にしてくれる」点です。

Gmailとかアップデートとかしたことないですよね。だけども日々リアルタイムにアップデートされていきます。はい。これがSaaSのメリットですね。

あとは三つ目のメリットが、先ほどのインターネットを通じて提供されるっていうとこにも繋がってくるんですけども、「故障が起きても自分で直す必要がない」点です。

これも先ほどと同じで、サーバー自体が提供会社側にあるので、バグが起きても自分に責任がないんですよ。

例えば、買い切りのサービスでバグが起きたら自力で直さなきゃいけないじゃないですか。だけど、SaaSの場合はそれをSaaSの事業者側がやってくれるというのが三つ目のメリットですね。

SaaSのメリット

  • インストール不要
  • 運用コスト(メンテナンス・アップデート等)がかからない
  • 故障を対応する手間がない
kyozon編集部
kyozon編集部

SaaSのデメリット

中條
中條
デメリットに関しては二つあります。

1点目が「カスタマイズ性が低い」。2点目が「突然のサービスの停止の可能性がある」というのがデメリットとして挙げられますね。

1点目のカスタマイズ性が低いというのが、SaaSってサーバーが事業者側にあるので、それをカスタマイズするというよりは、ある程度カスタマイズ機能が制限されたものを使う。サーバーが手元にないので、それを自力で開発したりとかそういった意味でカスタマイズ性が低いですね。

2点目の突然のサービス停止の可能性があるについては、やはり買い切りではなくて、提供者側が提供するものを使っている、利用する側なので、その事業者側が辞めますと言ったらもう使えなくなってしまいますね。

そういったリスクがあるというのがデメリットとして挙げられますね。

SaaSのデメリット

  • カスタマイズ性が低い
  • サービス停止の可能性がある
kyozon編集部
kyozon編集部

まとめ

中條
中條
いかがだったでしょうか?今回はですね第1回目ということで「SaaSとは何か」「SaaSサービスの具体例」「SaaSのメリット・デメリット」この三つについてご紹介してきました。
今後もSaaSについてのお役立ち情報とかを配信していきますので、チャンネル登録と高評価をよろしくお願いします。ご視聴いただきありがとうございました。
kyozon編集部
kyozon編集部

決済者のためのSaaSチャンネルkyozon
URL:https://www.youtube.com/@SaaSBusinessSupportCH

【SNSフォローのお願い】

kyozonは日常のビジネスをスマートにする情報を毎日お届けしています。

今回の記事が「役に立った!」という方はtwitterとfacebookもフォローいただければ幸いです。

twitter:https://twitter.com/kyozon_comix

facebook:https://www.facebook.com/kyozon.comix

SaaS管理関連のサービスを無料で資料請求!

SaaS管理関連のサービスを無料で資料請求!まとめて資料請求する無料

SaaS管理に関連するサービス

アラームボックスパワーサーチ

アラームボックスパワーサーチ

全体評価
3.9
レビュー
3件
新規取引先の調査であなたの力になる

サービスの特長

  • 難しい決算書を読む必要無し!与信情報を分かりやすく提供!
  • 調査結果には担当者からの助言コメント付き!与信判断の参考に。
  • ワンコインで反社チェックも!与信調査以外もお任せください!

マネーフォワードAdmina

マネーフォワードAdmina

全体評価
4.3
レビュー
15件
【30分で一括管理】SaaSを家計簿のように一元管理

サービスの特長

  • まとめて確認 SaaSの可視化
  • Google Workspaceと連携するだけでシャドーITを検知
  • 自動化処理で業務を効率化
SaaS管理関連のサービスをまとめて資料請求!
無料で資料請求する
1 件の資料を選択中
無料資料請求へ進む
1 資料リスト 無料資料請求へ進む