SPinno(スピーノ)

プロモーション活動のためのクラウドプラットフォーム「SPinno」

サービス資料

販促業務のムダを減らし、生産性を高めるクラウドサービスSPinno(スピーノ)を解説

サービス概要

販促クラウド「SPinno(スピーノ )」は、プロモーション活動のためのクラウドプラットフォームで、販促業務における在庫ロス・業務効率化・データ共有・デザイン編集・コンプライアンス管理といった販促の現場でよくある課題の解決に向け幅広くご支援するクラウドサービスです。多くの消費財メーカー・流通小売・多店舗展開企業など幅広くご導入いただいております。また販促業務のワークフローの最適化に向けたご支援も行っております。

イメージ

 

SPinnoの特徴

1. SPinnoで販促物の共有が簡単に

1.データの共有
データが一つの場所に集約され、バラバラだったデザイン管理が容易になります。

2.協力会社連携
クラウド管理のため、デザイン会社、印刷会社、倉庫とも連携でき、製作の発注や在庫管理が可能になります。

3.ログ解析
必要な販促物の在庫量を集計したり、ニーズの高い販促物の傾向を分析が可能になります。
 

2. バラバラな販促物を一元管理

PDFやチラシといった販促物・営業資料・資材・備品などのデータ管理/ファイル共有場所が一か所にまとまるため、ブランディングやコンプライアンス統制にも活用できます。

また、使いたいアイテムを選択して、そのまま申請~承認~発注まで可能です。

3. 販促業務工数削減による販促物の製作コスト削減や業務効率化に貢献

製作コストが40 %減。保管・廃棄コストを無くすことができ、製作コストも最適化を実現!

発送・編集などにかかっていた工数が50 %減。編集・発送などに要していた時間はクラウドの運用に置き換えられ、販促企画・新規デザイン制作のために時間が使えるようになります。

また、クラウド管理のため、自宅でも業務をスムーズにテレワークの利用も可能です。
 

 

利用プラン

無料トライアル
無料プラン
 なし 
 なし 

 

プラン名
初期費用
基本料金
従量料金

  ライトプラン  


 お問い合わせ下さい 

 スタンダードプラン  


 お問い合わせ下さい 

 

サービス資料

販促業務のムダを減らし、生産性を高めるクラウドサービスSPinno(スピーノ)を解説

会社概要

株式会社SPinno
  • 会社名
  • 株式会社SPinno

  • 所在地
  • 東京都台東区松が谷1-3-5 JPR上野イーストビルG1F

  • 代表者名
  • 松原 秀樹

  • 資本金
  • 20958万円

  • 設立年月日
  • 2009/4/1

    コメント

    コメントはこちらから

    ※投稿したコメントにはニックネームが表示されます。メールアドレスは表示されません
    ※内容によっては編集部で修正・削除することがあります

    *

    その他セールスのサービス