分析ツールのサービス

分析ツールとは

分析ツールとは、ビジネス活動のデジタル化(DX:デジタルトランスフォーメーション)が進み、社内に蓄積された様々なデータから新たな示唆を出すために、データの結合・集計・要素分解を行い分析を行うためのツールのことです。

これまで、データの集約や分析ツールとしてExcelが多く利用されてきました。

その他にも基幹システムや営業が利用するSFAなど、様々なシステムでデータが利用されています。

各システムともデータ連携を行い、より直感的にデータを利用できる点がExcelと比べて分析ツールを利用する際の大きな利点となります。

また、Excelと比較して多量データに対応ができる点とデータの信頼性・保全性が高いことも大きなメリットです。

データが大量になればなるほど、Excelは処理が遅くなることが多く、またデータが破損することもしばしばあります。

さらに、複数人で同時にExcelを利用することでデータ競合が発生したり、データ破損リスクは上がります。

多量のデータ分析を目的として作られた分析ツールであればこれらのExcelの持っている弱点をカバーすることができます。

ツール導入時にはどういった目的で利用したいかという点も検討が必要ですがデータの規模も加味し、適切なツールを選択することが必要です。

分析ツールに関する記事