ソーシャルリスニングのサービス

ソーシャルリスニングとは

ソーシャルリスニングとは、ソーシャルメディア(Twitter、Instagram、Facebookなど)と、ブログ、掲示板、レビューサイトなどに発信された情報を収集・分析し、マーケティングに活かしていくことです。

ソーシャルリスニングが重要視されるようになった背景にはいくつか理由があります。

1つは効率的により「生の声」を拾い上げることができる点です。
顧客の声を収集するにはアンケートを行うことが多いですが、集められるアンケートの数には限りがあります。
質問項目を企業側が用意しているため、得られる情報が限定であったり、実態に即していない結果になる場合もあります。

一方で、SNSでは膨大なユーザーが個人の考えや感じたことをより自由に、気軽に発信しています。
従来のアンケートを利用するよりもSNSで生の声を効率的に拾い上げ、マーケティングに活かす方が効果的にデータを利用できます。

また、もう一つは「口コミの力が強力であること」です。
消費者の80%以上が商品レビューを参考にしたことがあると回答しているデータもあります。
同じ消費者として購入した方の意見=口コミを、多くの消費者が重要視していることを表しています。

ソーシャルリスニングを利用して情報を分析をすることで、例えば自社や商品のイメージを正確に把握したり、業界の動向や消費者のニーズをつかむことができます。

しかし、集めた情報をどう活かすかという明確な目的を持つことがまず重要となります。

目的が明確化されていないと、情報を集めることにコストばかりがかかり、効果が得られないこともあります。

ソーシャルリスニングに関する記事