MAツール(マーケティングオートメーション)のサービス

MAツール(マーケティングオートメーション)とは

MA(マーケティングオートメーション)とは、顧客を個客ととらえ、個客の購買行動を定量的/定性的に把握して、ニーズ喚起を行うためのマーケティング活動を可視化・自動化する仕組みです。

BtoC商材は、消費者のライフスタイルの変化によって、マーケティングの手法は変化しました。大量生産大量消費時代のマスマーケティングから、多様化した社会におけるOne to Oneマーケティングに変わったのです。自社の製品・サービスの対象ターゲットの数で管理をすればよかったところが、One to Oneマーケティングでは顧客の数だけ活動プロセスが異なり、管理が非常に複雑になりました。

BtoB商材は、企業の購買活動がより合理的になり、インターネットによる情報収集によって、約60%の購買フローにおいて購買先とリアル接点を持つ前に選定を決めているようになりました。

MA(マーケティングオートメーション)は、多様化・多量化していく情報をまとめて管理することができるので例えば、営業を行う際に、成約の可能性が高そうな顧客リストを作成することが可能です。また、webサイト上で顧客がどんなページを開いたり操作したかを記録し、数値から自社製品・サービスに興味の強い方に自動的に営業メールを送付する、といったことも可能となります。

このように、顧客の体験価値を高めることを目的として、複雑化したマーケティング活動を仕組化する実現手段としてMA(マーケティングオートメーション)ツールがあります。

その他、MAツールは、下記のような機能をもっています
①見込み顧客の行動の補足
②見込み顧客に提供する体験のパーソナライズ化
③見込み顧客の行動パターンと量によるスコアリング
④見込み顧客と自社のコミュニケーションを自動化
⑤マーケテイング活動の最適化

MAツール(マーケティングオートメーション)に関する記事