法人向けクラウドサービス・SaaS・IT製品 比較・資料請求サイト

【近年注目】反社チェックとは?おすすめツールもまとめて紹介!

投稿日:2023年2月22日 /

更新日:2023年7月9日

【近年注目】反社チェックとは?おすすめツールもまとめて紹介!
● AI● 反社チェック● 情報管理

現在、反社会的勢力とのつながりが問題視されている企業や個人は少なくありません。反社会的勢力とのつながりがあると判断されると、取引先から信用を失ったり、社会的制裁を受けることになるため、注意が必要です。

こうした問題に対応するために、「反社チェックツール」と呼ばれるツールが注目されています。

この記事では、反社チェックツールについてご紹介します。

反社チェック関連のサービスを無料で資料請求!

反社チェック関連のサービスを無料で資料請求!まとめて資料請求する無料

目次

閉じる

そもそも反社チェックツールとは?

そもそも反社チェックツールとは?

反社チェックツールは、企業や個人が反社会的勢力とのつながりを調べるためのツールです。反社会的勢力とは、暴力団や詐欺グループなどの犯罪組織を指します。このような組織とつながりを持つことは、企業や個人に様々な問題を引き起こす可能性があるため、注意が必要です。

反社チェックツールには、法務省が公開している「総務省式反社会的勢力排除条例チェックリスト」をベースに作られたものが多く存在します。このリストには、反社会的勢力とのつながりがあるかどうかを調べるための項目が記載されており、これをもとに反社チェックツールが構築されています。

反社チェックツールを利用する理由としては、以下のようなものが挙げられます。

 

適正な取引先を選定するため

企業が反社会的勢力と取引を行うと、社会的制裁を受けるだけでなく、取引先からの信用を失う可能性があります。反社チェックツールを利用することで、適正な取引先を選定することができます。

 

雇用において問題を避けるため

反社会的勢力とのつながりがある人物を雇用してしまうと、企業に対して不利益な判断を下すことがあるため、反社チェックツールを利用することが重要です。

 

自己防衛のため

反社会的勢力とのつながりを持ってしまうと、社会的制裁を受けるだけでなく、身の危険に晒されることもあります。反社チェックツールを利用することで、自己防衛のための情報収集ができます。

反社チェックツールを利用することで、企業や個人の安全を守ることができます。ただし、これらのツールはあくまでも参考程度に留め、確実な情報を得るためには、専門家に相談することが重要です。

 

【kyozon編集部おすすめ】最短数秒で取引先を反社チェック「アラームボックスパワーサーチ」

 内容
提供会社アラームボックス株式会社
価格【基本料金】
  • ライトプラン:3,000円/月
  • ビジネスプラン:7,500円/月
  • エンタープライズプラン:50,000円/月
【オプション】
  • 専門調査会社データベース照会500円/検索
  • 専門調査会社データベース照会+新聞記事検索1,000円/検索
情報源
  • 専門調査会社情報
  • 新聞記事検索
主な機能
  • 調査レポート
  • 反社チェック
  • 登記チェック
  • 信用チェック
  • 複数部署利用機能
  • 権限管理機能

アラームボックス株式会社は与信管理業務におけるさまざまなDXサービスを提供していますが、中でも新規取引先の企業調査に特化したものが「パワーサーチ」です。

500万社のデータを網羅し、取引前の風評や反社チェック、支払い状況などの与信情報を効率的に収集します。また与信判断の専任スタッフによるサポートも定評があり、顧客満足度調査では高い評価を得ています。

実際のサービス導入時と同じ環境で30日間無料体験できるので、まずは試しに気になる企業を1社調べてみましょう。

※ITreview 反社チェックツール、企業データ部門 顧客満足度4.2/5.0(2023年1月時点)

\ サービスの詳細もこちらから / 資料請求・口コミはこちら
 

 

反社チェックツールおすすめ5選

この記事で紹介する反社チェックツール5選を一覧表でまとめました。

サービス名情報源価格無料トライアル
反社DB 即時検索・反社会的勢力データベース
・インターネット記事検索
・新聞記事検索

要問合せ

×
RoboRoboコンプライアンスチェック・インターネット記事検索
・新聞記事検索
20,000円/月〜
RISK EYES・インターネット記事検索
・新聞記事検索
300円/検索〜×
※無料デモあり
sansanRefinitiv社とKYCC社のリスクデータベース要問合せ
minuku・インターネット検索
・反社会的勢力データベース
要問合せ要問合せ

※価格はそれぞれ一番安いプランを参照

 

反社DB 即時検索

項目内容
提供会社日本信用情報サービス株式会社
価格要問合せ
情報源・反社会的勢力データベース(国内唯一警察関連情報)
・インターネット記事検索
・新聞記事検索
主な機能・即時検索
・登記情報検索
・一括検索
・コンサルサポート、など
公式URL

https://jcis.co.jp/search/


反社DB 即時検索は、日本信用情報サービス株式会社が提供する反社会的勢力データベース検索エンジンです。警察関連情報を国内で唯一保有し、年間検索件数は約780万件を突破しています。同社が提供するデータベースは、独自の知見に基づいて設計されているため、新聞記事やインターネット記事検索ではヒットしない情報にリーチでき、多角的なコンプライアンスチェックが可能です。

 

RoboRoboコンプライアンスチェック

項目内容
提供会社オープンアソシエイツ株式会社
価格インターネット記事検索:20,000円/月〜
インターネット記事 & 新聞記事まとめて検索:30,000円/月〜
※検索数に応じた従量課金
情報源・インターネット記事検索
・新聞記事検索
主な機能・一括登録
・チェック条件設定
・自動検索
・API連携
・名寄せ
その他多数
公式URLhttps://roborobo.co.jp/lp/risk-check/


RoboRoboコンプライアンスチェックは、取引先を一括登録するだけで検索可能となるシンプルさが特徴的です。セキュリティは東証一部企業RPAホールディングスグループが提供しており、万全の体制となっています。サービスはインターネット記事検索と新聞記事検索に対応し、ネガティブワードのカスタマイズやAPIの連携も可能です。

 

RISK EYES

項目内容
提供会社ソーシャルワイヤー株式会社
価格【基本】
300円/検索

【オプション】
・代表者名の調査代行300〜円/件
・利用者管理機能5,000円

※最低利用金額は月額15,000円
情報源・インターネット記事検索
・新聞記事検索
主な機能・画面検索
・一括検索
・ブログ/掲示板検索
・制裁リスト検索
・API連携
公式URLhttps://www.riskeyes.jp/


ソーシャルワイヤー株式会社が提供するRISK EYESは、企業名(人名)だけでの入力で簡単に反社チェックできるのが特徴的です。また、自動で差分検索が実施されるだけでなく、AIを活用して不必要な記事を自動排除するため、効率的な調査を可能とします。比較的リーズナブルな価格で利用できますが、最低利用金額が設定されている点には注意しましょう。

 

sansan

項目内容
提供会社Sansan株式会社
価格要問合せ
情報源Refinitiv社とKYCC社のリスクデータベース
主な機能・名刺管理
・接点管理
・企業情報
・マーケティング機能
・システム連携
・セキュリティー
その他多数
公式URLhttps://jp.sansan.com/


Sansanは名刺をスキャンするだけで反社チェックが可能な営業DXサービスです。Refinitiv社とKYCC社との連携により、名刺やメール署名などの情報を登録することで自動スクリーニングやリスク検索が可能です。料金プランは公表されていませんが、初期費用と運用支援費用に加えて、3つのコスト(ライセンス費用、オプション料金、sansanスキャナ)が発生する可能性があります。

 

minuku

項目内容
提供会社株式会社セナード
価格要問合せ
情報源・インターネット検索
・反社会的勢力データベース
主な機能・一括検索
・都度検索
・API連携
・調査レポート
・登記簿謄本(電子版)取得代行
公式URLhttps://senard.co.jp/


minukuは、反社会的勢力の属性要件や行為要件に特化した、企業向けのリスクデータベースを提供するサービスです。一括検索や都度検索により、手軽に反社チェックできる点に定評があります。また調査レポートや登記簿謄本取得代行も利用でき、反社チェックに必要なサービスが一通り揃っている点も魅力です。

 

反社チェックツールで何ができるの?主な機能を解説

反社チェックツールで何ができるの?主な機能を解説

反社チェックツールによって、企業や個人は反社会的勢力とのつながりを調べることができます。ただし、これらのツールはあくまでも参考程度に留め、確実な情報を得るためには、専門家に相談することが重要です。

反社チェックツールには、以下のような機能があります。

 

リスト検索機能

法務省が公開している「総務省式反社会的勢力排除条例チェックリスト」を基に、反社会的勢力とのつながりが疑われる企業や団体の一覧を検索することができます。このリストには、暴力団や詐欺グループなどの犯罪組織とのつながりがある企業や団体が記載されています。

 

個別検索機能

リスト検索機能に加えて、特定の企業や団体が反社会的勢力とのつながりがあるかどうかを調べることができます。具体的には、企業名や代表者名、住所などの情報を入力して検索することができます。

 

リスク評価機能

反社会的勢力とのつながりがあると疑われる企業や団体について、そのリスクを評価する機能があります。具体的には、その企業や団体がどの程度のリスクを持っているかを示す評価基準が設定されており、それに従って評価が行われます。

 

レポート出力機能

反社会的勢力とのつながりがあると疑われる企業や団体について、調査結果をまとめたレポートを出力することができます。レポートには、その企業や団体がどのような反社会的勢力とつながりがあるかなどの詳細な情報が記載されています。

資料を今すぐ無料ダウンロード!

反社チェック関連のサービスを無料で資料請求!

反社チェック関連のサービスを無料で資料請求!まとめて資料請求する無料

 

反社チェックツールの使い方を紹介

反社チェックツールの使い方を紹介

反社チェックツールの使い方については、以下の手順で行うことができます。

 

反社チェックツールを選定する

まずは、反社チェックツールを選定します。上記で紹介したような反社チェックツールは、ウェブサイト上で無料で利用できるものが多くあります。選定したツールのウェブサイトにアクセスします。

 

検索キーワードを入力する

選定したツールのウェブサイトにアクセスしたら、検索キーワードを入力します。検索キーワードには、調べたい企業名や団体名、代表者名、住所などを入力します。

 

検索結果を確認する

検索キーワードを入力したら、検索結果が表示されます。検索結果には、反社会的勢力とのつながりが疑われる企業や団体が含まれているかどうかが表示されます。

 

評価やレポートを確認する

反社会的勢力とのつながりが疑われる企業や団体が表示された場合には、評価やレポートを確認することができます。評価やレポートには、その企業や団体がどのような反社会的勢力とつながりがあるかなどの詳細な情報が記載されています。

 

資料を今すぐ無料ダウンロード!

反社チェック関連のサービスを無料で資料請求!

反社チェック関連のサービスを無料で資料請求!まとめて資料請求する無料

 

反社チェックツールを使う前に!手順をチェックしよう

反社チェックツールを使う前に!手順をチェックしよう

反社チェックツールを使って、反社会的勢力とのつながりをチェックする手順は、次のようになります。

 

検索

反社チェックツールのウェブサイトにアクセスし、リスト検索機能または個別検索機能を選択します。

 

該当情報入力

リスト検索機能を選択した場合は、検索窓に企業名や住所などの情報を入力し、検索ボタンをクリックします。一覧が表示され、反社会的勢力とのつながりが疑われる企業や団体があれば、それを確認することができます。

 

代表者など人物情報入力

個別検索機能を選択した場合は、企業名や代表者名、住所などの情報を入力し、検索ボタンをクリックします。反社会的勢力とのつながりが疑われる企業や団体があれば、それを確認することができます。

 

リスク評価

リスク評価機能を使って、反社会的勢力とのつながりがあると疑われる企業や団体について、そのリスクを評価することができます。

 

レポート機能

レポート出力機能を使って、反社会的勢力とのつながりがあると疑われる企業や団体について、調査結果をまとめたレポートを出力することができます。

 

契約締結前なら必見!反社チェックを行わないリスクについて

契約締結前なら必見!反社チェックを行わないリスクについて

反社会勢力とビジネスを行うことには、様々なリスクが存在します。反社会勢力とは、違法な手段を用いて経済活動を行っている団体や個人を指します。例えば、暴力団や暴力団関係者などが含まれます。

反社会勢力とのビジネスを行うことで、以下のようなリスクが生じる可能性があります。

 

売上や利益の減少

反社会勢力と取引を行うことで、取引先企業の社会的信用や評判が低下する可能性があります。その結果、顧客や取引先からの信頼を失い、売上や利益が減少することが考えられます。

 

法的問題の発生

反社会勢力との取引は、反社会的勢力に対する法的規制に違反する場合があります。反社会勢力と取引することにより、企業側が関与したと疑われることがあり、重い罰則や法的責任を負うことがあります。

 

人材採用における問題

反社会勢力との関係がある企業には、社会的信用を失ったり、従業員の離職率が高くなるなど、人材採用における問題が生じることがあります。

 

企業のイメージやブランド価値の低下

反社会勢力との取引が公になった場合、企業のイメージやブランド価値に悪影響を及ぼす可能性があります。それにより、顧客や株主からの信頼を失い、企業価値が低下する可能性があります。

 

【kyozon編集部おすすめ】反社チェックとあわせて検討したい業務効率化サービス

最後に、反社チェックツールとあわせて活用したい業務効率化サービスを1つ紹介します。

口コミなども参照しながら、ぜひご検討ください。

【バックオフィス業務を支援】SUPPORT+iA

 内容
提供会社グランサーズ株式会社
価格月額料金:75,000円〜(税抜)
※詳細は要問合せ
無料トライアル×
主な特徴
  • バックオフィス代行に特化したサービス
  • 公認会計士や税理士など、有資格者が多数在籍
  • 高い専門性を要する財務や経理業務が強み
 

SUPPORT+iA(サポーティア)は「お客様に一番近い距離で一緒に伴走するパートナー」として経理・財務・庶務・総務・人事等、バックオフィス業務を支援するサービスです。

全業務を専任のエキスパートが対応するため、スケジュール管理や資料の整理・郵送等の単純業務だけでなく、反社チェックや契約書製本等の専門性を必要とするノンコア業務まで、幅広く依頼できます。

最大の特徴は、高いスキルを持った人材を素早く確保でき、必要な稼働分だけ「変動費」として無駄なく活用できる点です

\ サービスの詳細もこちらから / 資料請求・口コミはこちら
 

 

まとめ

反社チェックツールは、反社会的勢力とのつながりがあるかどうかを調べるためのツールです。これらのツールを利用することで、企業や個人の安全を守ることができます。

ただし、これらのツールはあくまでも参考程度に留め、確実な情報を得るためには、専門家に相談することが重要です。

反社会的勢力とのつながりに注意しながら、健全なビジネスを展開するためにも、反社チェックツールの活用が必要です。

 

 

反社チェック関連のサービスを無料で資料請求!

反社チェック関連のサービスを無料で資料請求!まとめて資料請求する無料

反社チェックに関連するサービス

アラームボックスパワーサーチ

アラームボックスパワーサーチ

全体評価
3.9
レビュー
3件
新規取引先の調査であなたの力になる

サービスの特長

  • 難しい決算書を読む必要無し!与信情報を分かりやすく提供!
  • 調査結果には担当者からの助言コメント付き!与信判断の参考に。
  • ワンコインで反社チェックも!与信調査以外もお任せください!

マネーフォワードAdmina

マネーフォワードAdmina

全体評価
4.3
レビュー
15件
【30分で一括管理】SaaSを家計簿のように一元管理

サービスの特長

  • まとめて確認 SaaSの可視化
  • Google Workspaceと連携するだけでシャドーITを検知
  • 自動化処理で業務を効率化
反社チェック関連のサービスをまとめて資料請求!
無料で資料請求する
1 件の資料を選択中
無料資料請求へ進む
1 資料リスト 無料資料請求へ進む