法人向けクラウドサービス・SaaS・IT製品 比較・資料請求サイト

Cloco クラウドPBXの主な機能やメリットは?導入するべき企業の特徴とあわせて解説

投稿日:2023年8月15日 /

更新日:2023年8月15日

Cloco クラウドPBXの主な機能やメリットは?導入するべき企業の特徴とあわせて解説
● コールセンター● コスト削減● 営業支援ツール● 営業管理ツール

Cloco クラウドPBXは、パソコンがあれば簡単に導入できる内線・外線・転送サービスです。これまでは、PBXを社内に設置しなければならず、回線工事も必須でした。しかし、Cloco クラウドPBXであれば、手間も時間もかけることなく導入が可能です。
そこで、今回はCloco クラウドPBXの主な機能やメリットについて解説します。どのような企業が導入するべきなのかといった点についても触れていますので、ぜひ参考にしてみてください。

CTI関連のサービスを無料で資料請求!

CTI関連のサービスを無料で資料請求!まとめて資料請求する無料

目次

閉じる

Cloco クラウドPBXとは

Cloco クラウドPBXのイメージ

Cloco クラウドPBXとは、インターネット環境を活用した内線・外線通話及び転送サービスのことです。従来では、オフィス内に電話交換機(PBX)を設置して社内電話を使用することが一般的でした。

しかし、Cloco クラウドPBXでは、インターネット上に電話交換機を用意しているのが特徴。そのため、これまでのようにオフィス内に電話交換機を設置する必要がありません。省スペースで内線や外線通話、転送などを行うことができます。

また、Cloco クラウドPBXを導入するにあたって、費用は比較的安価です。従来の電話交換機の設置と比較しても安価に始められるのが魅力。低コストかつスピーディーに社内の電話環境を整えられるため、これから事業をスタートしたい方や、小規模事業所などにおすすめのサービスです。

CTI関連のサービスを無料で資料請求!

CTI関連のサービスを無料で資料請求!まとめて資料請求する無料

Cloco クラウドPBXの主な機能

Cloco クラウドPBXのイメージ

Cloco クラウドPBXにはどのような機能が搭載されているのでしょうか。クラウド上での内線・外線や転送サービスについて興味のある方は、ぜひ機能性についてチェックしてみてください。

PBX機能

Cloco クラウドPBXに搭載されている機能として、まず挙げられるのが「PBX機能」です。
PBX機能とは、内線電話同士で通話をしたり、内戦化したスマートフォンなどとの通話が可能な機能です。

また、発着信制御を行えるのも特徴です。外線からの発信・着信に対し、ダイヤルインや転送・保留、代表番号着信などに切り替えることができます。

IP電話アプリ

Cloco クラウドPBXの機能の一つが「IP電話アプリ」です。IP電話アプリとは、アプリ上で発信・着信ができる機能であり、パソコンから簡単に操作が可能です。

また、留守番電話を録音したり、通話内容を録音しておくこともできます。自動応答ガイダンスの設定も可能なので、自動音声での応答を行いたいときには、要件別に着信先を自動的に振り分けることが可能です。

Cloco クラウドPBXを導入するメリット

Cloco クラウドPBXのイメージ

Cloco クラウドPBXの導入を検討している方にとって、気になるのが「実際に導入した場合のメリット」ではないでしょうか。ここからは、Cloco クラウドPBXを導入するメリットについて詳しく解説します。

業務構造を改善できる

Cloco クラウドPBXを導入する大きなメリットであるのが、業務構造の改善を実現できることです。インターネット上で通常の電話同様の機能を使えるCloco クラウドPBXは、電話交換機が不要であり、回線工事を行うこともありません。

通話関連の設定や機能は、パソコンから管理画面にアクセスして操作できるので手軽です。また、設定を変更した直後にCloco クラウドPBXに反映されるので、従来の電話サービスよりも簡単に都合の良い方法で導入できます。

ライブカメラ機能を活用できる

Cloco クラウドPBXには、ライブカメラ機能が搭載されています。インカメラで担当スタッフの着席確認ができるのが特徴です。

近年普及が拡大している「リモートワーク」。従業員の出社管理の難しさを感じている方も多いのではないでしょうか。Cloco クラウドPBXのライブカメラ機能であれば、胴体検知機能により、「着席したこと」「離席したこと」などが一目瞭然で把握できます。

PBXをクラウド化できる

Cloco クラウドPBXは、PBXをクラウド化できるのが最大の特徴です。必要なのはインターネット環境のみなので、回線を確保したり、通話のための端末を新たに設置したりする必要がありません。

PBXを設置するためのスペースが必要ないうえに、Cloco クラウドPBX同士であれば通話料が無料です。使い方によっては非常にコストパフォーマンスの高いサービスと言えます。

Cloco クラウドPBXの導入に向いている企業の特徴

Cloco クラウドPBXのイメージ

Cloco クラウドPBXの導入に向いているのはどのような企業なのでしょうか。ここからは、Cloco クラウドPBXの導入がおすすめの企業の特徴について詳しく解説していきます。

コールセンター業務を改善したい

Cloco クラウドPBXの導入に向いている企業の特徴として、まず上げられるのが「コールセンターの業務を改善したい企業」です。Cloco クラウドPBXでは、内線・外線、転送など通話に関する業務・機能設定などを一元管理できるのが特徴です。

クラウド上から現場に合わせて機能を細かく設定したり、状況に応じて設定内容を変更したりすることが可能。また、低価格なのでコスト削減を目指したい方にもピッタリです。

電話会議機能を導入したい

Cloco クラウドPBXでは、オプションとして「電話会議室」を提供しています。電話会議機能を使いたい方にもピッタリのサービスと言えるでしょう。

Cloco クラウドPBXの電話会議室は、10人の同時通話が可能ですが、オプションを購入することで最大で50人まで電話会議ができます。電話会議室に入室するためにパスワードを設定することもできるので、セキュリティ性も十分期待できます。

多機能なクラウドPBXを導入したい

Cloco クラウドPBXは、多機能でありオプションも充実しているのが魅力です。多機能なクラウドPBXを導入したい方にとって、魅力的なサービスなのではないでしょうか。

Cloco クラウドPBXでは、自動音声ガイダンス機能や、既存の電話番号をそのまま使用できる番号ポータビリティ機能、発着信履歴の確認、請求書の発行に至るまで、全て一括で行うことができます。現場に合わせてしっかりとカスタマイズして使いたい企業にもおすすめできます。

クラウドPBXを選ぶときのポイント

Cloco クラウドPBXのイメージ

クラウドPBXを選ぶときのポイントは何なのでしょうか。
これから導入を検討している方は、以下の点をおさえたうえで自社に合うサービスを探してみましょう。

機能や品質には問題ないか

クラウドPBXを選ぶポイントの一つが、機能や品質です。
サービスによって、機能性や通話の品質には大きな違いがあります。

実際、各クラウドPBXの詳細を確認してみると、「通話のみに特化しているサービス」「自動ガイダンスなどの便利機能も豊富なサービス」などさまざまな特性が見られます。また、通話をしてみると、サービスごとにノイズの多さや音声の遅延、クリアな音質などに違いがあるので、機能・品質に着目してクラウドPBXを選ぶことが重要です。

コスパは良いか

クラウドPBXを選ぶ際には、コスパに目を向けて導入することが大切です。サービスによって、コスパの高さには違いがあり、それぞれの費用を比較しながら導入する製品を選ぶ必要があります。

とはいえ、費用面だけでクラウドPBXを選ぶのはNGです。現場にマッチする機能やオプションと費用バランスを見てコスパの高さを判断する必要があります。安さだけに注目してしまうと、機能が不足していたり、使い勝手の悪さから手間が増えるリスクもあるので注意してください。

担当者が使いこなせるか

クラウドPBXを選ぶうえで重要なポイントであるのが、担当者が使いこなせるか否かです。機能を設定したり、オプションを活用したりするなど、導入後にもある程度の対応が求められます。

また、コールセンターなどでは、サービスを利用する従業員から操作についての質問を受ける場合もあるでしょう。担当者が使いこなせないと、せっかく導入しても効果が半減してしまうため、操作性や分かりやすさなどに注目することも重要でしょう。

セキュリティ面に問題はないか

クラウドPBXを選ぶ際には、セキュリティ性を重視することが大切です。不正アクセスや通話の盗み聞きなど、実はいろいろなリスクを抱えているといった難点もあります。

サービスによっては、不正アクセスや情報漏洩などを徹底的に回避できるよう、セキュリティに力を入れていることも少なくありません。どのようなセキュリティ対策が施されているのか、といった点をクラウドPBX選びのヒントにすることもおすすめです。

連携は柔軟にできるのか

クラウドPBXを選ぶにあたって、ぜひおさえておいてほしいのが「連携のしやすさ」です。サービスによっては、SkypeやMicrosoft Teams等のコミュニケーションサービスと連携できたり、勤怠管理システムやweb電話帳などと一緒に活用できる製品もあります。

連携可能な外部サービスが豊富であれば、より現場の業務負担を軽減したり、効率化を図ったりすることが可能。既に、自社で導入しているツール・サービスとの連携が可能か、クラウドPBXを選ぶ際にチェックしてみてください。

【kyozon編集部おすすめ】あわせて活用したいCTIサービス

Cloco クラウドPBXのイメージ

ここからは、kyozon編集部イチオシの「クラウドPBXと合わせて活用したいCTIサービス」をご紹介します。業務改善や負担の軽減、効率化などについて課題を感じている方は、ぜひ以下のサービスの導入を検討してみてください。

SimpleConnect(シンプルコネクト) | クラウド型コールセンターシステム

項目情報
提供会社Cloopen株式会社
無料トライアル要相談
無料プランなし
特徴
  • 初めてでも導入しやすいクラウドコールセンターサービス
  • 電話の種類やキャリアを選べる
  • 自宅でも職場と同じ環境で利用可能

SimpleConnect(シンプルコネクト)は、低コストであり、尚且つ申し込みから最短2営業日で導入できるクラウド型CTIシステムです。シンプルな操作性と分かりやすさが魅力で、初めてでも簡単に導入できます。

コールセンターに特化したサービスであり、通話のほか、各種電話機能やモニタリング、レポート、顧客管理など幅広い機能を活用可能。現場の負担を軽減しつつ、有益なデータを蓄積・活用しやすいのがメリットです。

3年ほど前は自社への問い合わせを営業社員なども対応しており、自身の営業活動に集中できていない環境でした。会社が自社での電話対応部門を

作ることになり、SimpleConnectを導入しました。コールセンターのような設備はさすがにないですが、PCとネット環境があれば、基本的に

最低限の電話応対が出来る状況になりました。専門的な機材が不要な分、初期費用や導入費用もかなり格安で抑えれています。

申し込みから電話部門が稼働するまでに一週間もかからずにスタートできたスピード感もとても良かったです。

本格的なコールセンターとはさすがに呼べませんが、最低限の電話部門の開設を希望している会社は是非検討をしてみると良いと思います

  • 業種:エネルギー / 環境 / リサイクル系
  • 会社名:匿名ユーザー
  • 従業員規模:301〜1000人
  • 部署:営業・販売部門
  • 役職:一般社員・職員
サービスの詳細はこちらから
まずは資料請求

CALLTREE-コールツリー | 営業支援システム

項目情報
提供会社株式会社ジーシー
無料トライアルあり
無料プランあり
特徴
  • PC・ヘッドセット・ネット環境のみでスタート可能
  • 特定の機能だけを搭載したコスパ○なプランも展開
  • シンプルな操作性でわかりやすい

CALLTREE-コールツリーは、ビギナーからエキスパートまで、現場にマッチしたプランが豊富な営業支援CTIシステムです。カスタマイズの自由度が高く、架電効率の向上を期待できます。

コールセンターの運営実績が豊富なプロによって開発されていることもあり、現場のニーズをとことん取り入れたこだわりの機能が揃っています。LINEやChatWorkなどの外部ツールとの連携も可能です。

スムーズな移行ができた
スムーズな移行ができた
コールセンター業務のit化で業務体制移行はある程度トラブルあること覚悟してたのですが、操作性は割とシンプルでスムーズに移行できました。使いやすいシステムで助かります。今のところトラブルはないですが、いざといったときサポートで乗り切れるのかちょっと不安です。事業規模が大きくなったタイミングでcti導入にふみきり、いままで別で管理してた顧客情報をもとに各自架電してましたデータベースから顧客情報を分析して架電できるようになってコンバージョンまでの効率上がりました。営業と営業アシスタント業務の境目があいまいなところもあったのですが、これを導入してからはアポをアシスタント専用業務として切り分けて業務効率向上を図りました。顧客対応履歴がクラウドでいつでもチェックできて便利です。
  • 業種:IT / 通信 / インターネット系
  • 会社名:匿名ユーザー
  • 従業員規模:31〜100人
  • 部署:経営企画部門
  • 役職:一般社員・職員
 
サービスの詳細はこちらから
まずは資料請求

Comdesk Lead | 携帯回線連携が可能

項目情報
提供会社株式会社Widsley
無料トライアルあり
無料プランなし
特徴
  • SNSやチャットツールのコミュニケーションを一元管理
  • PCがなくても導入可能
  • 自動でレポートを作成

Comdesk Leadは、形態回線連携ができる唯一のサービスです。特許を取得した「モバイル連動」の技術によって、業務に関わる時間やコストを削減できます。

リアルタイムで営業状況を確認できたり、営業活動における情報を全て録音・テキストでAIが自動で履歴を作成してくれます。どれだけ架電しても4,000円といったかけ放題サービスも魅力であり、経済的コストの問題も解決しやすいでしょう。

電話リスクの削減
電話リスクの削減
弊社では法人や個人を相手にした販売営業をメインで行っており、当然営業をかけます。ファーストアプローチは電話がメインの手段になりますが

そこでのトラブルが発生することが多くありました。内容は「電話で聞いた金額や内容と違う」や「アポイントの時間が間違っている」といった内容が主になっておりました。言った言わないの内容になるとどうしても営業をかける側が弱い立場になりますので、そういった営業を助けるためにこのシステムが導入されました。通話内容は全てクラウド側に録音されるので、音声確認がいつでも可能な状態になり、またクレーム的な話をする会社には電話NGリストに登録をしておけば誤って連絡をするミスも防げます。営業とする立場としてとても助かっています。

  • 業種: エネルギー / 環境 / リサイクル系
  • 会社名:株式会社サニックス
  • 従業員規模:101〜300人
  • 部署:営業・販売部門
  • 役職:係長・主任クラス
 
サービスの詳細はこちらから
まずは資料請求

まとめ

Cloco クラウドPBXのイメージ

今回は、Cloco クラウドPBXの主な機能やメリットについてご紹介しました。さまざまな類似サービスが展開されている今、Cloco クラウドPBXにしかない魅力も多いです。コールセンターを展開する企業や、社内外との通話が多い現場などであれば、Cloco クラウドPBXは重宝するでしょう。

本ページでご紹介した、導入するべき企業の特徴と照らし合わせながら、サービスの比較・検討をしてみてはいかがでしょうか。
なお、kyozon編集部のおすすめとしてご紹介した、CTIサービスもおすすめです。クラウドPBXとの併用も視野に入れて、自社に合ったサービスの導入をしてみてはいかがでしょうか。

 

【SNSフォローのお願い】

kyozonは日常のビジネスをスマートにする情報を毎日お届けしています。

今回の記事が「役に立った!」という方はtwitterとfacebookもフォローいただければ幸いです。

twitter:https://twitter.com/kyozon_comix

facebook:https://www.facebook.com/kyozon.comix

CTI関連のサービスを無料で資料請求!

CTI関連のサービスを無料で資料請求!まとめて資料請求する無料

CTIに関連するサービス

オトコル

オトコル

全体評価
4.3
レビュー
2件
電話発信を無人化・自動化することで人が電話をかける業務もコストも1/20

サービスの特長

  • 1時間あたり最大5000件の架電が可能。多量の電話業務が数分で完了
  • 自動音声での発信なので人件費ゼロ。社員教育のコストもゼロに
  • 発信回数の制限も0。必要な通話を必要なだけ実施可能

CALLTREE-コールツリー

CALLTREE-コールツリー

全体評価
4.3
レビュー
7件
コールセンター運営10年以上!現場から生まれた営業支援システム

サービスの特長

  • 専用設備不要・最短翌日での導入が可能
  • 真の”使いやすさ”を徹底追求、現場主義システム
  • ビギナーからエキスパートまで。顧客に合ったプラン展開

Comdesk Lead

Comdesk Lead

全体評価
4.1
レビュー
5件
携帯回線連携できる唯一のCTI(特許取得済み)

サービスの特長

  • モバイル連動(特許取得済)で 時間とコストを大幅に削減
  • オムニチャネルであらゆる コミュニケーションを一元管理
  • テレワークにも最適、 携帯端末のみでも利用可能
CTI関連のサービスをまとめて資料請求!
無料で資料請求する
1 件の資料を選択中
無料資料請求へ進む
1 資料リスト 無料資料請求へ進む