法人向けクラウドサービス・SaaS・IT製品の比較・資料請求サイト

【初心者向け】マーケティングが学べる本10選!マーケティング本の正しい選び方も解説

2022年11月9日
【初心者向け】マーケティングが学べる本10選!マーケティング本の正しい選び方も解説
● マーケティング● マーケティングオートメーション

マーケティング初心者は、まずは本で基礎的な知識を身につけましょう。本記事では、初心者におすすめのマーケティング本を10選紹介します。初心者でも使いやすいMAツールも紹介しているので、ぜひご参考ください。

目次

閉じる

マーケティングを学び始めたばかりの方には、マーケティングの概念から基本的な手法、さらに実践的な事例まで体系的に学べる本での学習がおすすめです。移動時間などのスキマ時間を有効活用して、マーケティングの基礎をしっかりと身につけられます。

そこで本記事では、マーケティング初心者におすすめの本を10選紹介します。初心者でも使いやすいMAツールも紹介しているので、ぜひご参考ください。

初心者向けマーケティング本の正しい選び方

読書イメージ

マーケティング初心者の中には、どのような基準で本を選べばよいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

そのような方に向け、マーケティング本の選び方をお伝えします。

マーケティングの基礎が学べる本を選ぶ

「マーケティングの基礎」は、初心者なら必ず押さえておきたいポイント。マーケティングについて学び始める方は、基礎について解説されている本を選びましょう。

最初から実践的な内容の本を読んでも「なぜその方法がよいのか」「自社には合っているか」など判断できません。まずは、マーケティングとは何なのかを学び、根本となる考え方について身につけられる本から始めることをおすすめします。

また、マーケティングは専門的な用語や手法が多いため、内容を誤って覚えてしまったり、知識が中途半端だと混乱したりすることがあります。そのため、専門用語についても詳しく解説されている本を選ぶとよいでしょう。

「入門書」「教科書」などの本は、基礎的な内容が網羅されているのでおすすめです。

発行日が新しい本を選ぶ

インターネットなどのデジタル技術の進展、スマートフォンの普及、少子高齢化による労働力不足など、ビジネス環境を取り巻く環境は急速に変化しています。それに伴い、消費者の購買行動やニーズも変遷していくため、マーケティング手法も時代に合わせて変えていく必要があります。

発行日が古い本は、今の時代に合っていない内容が書かれている可能性が高いでしょう。そのため発行日が新しい本を選ぶことで、今の時代にマッチした新しい知識をインプットできます。

ただし、古くから多くの読者に読まれている本の中には、マーケティングの根幹となる恒久的な概念などが網羅されている本も多く存在します。「古いから」という理由で読まないのではなく、口コミなども調べてみましょう。

利用シーンを考えて選ぶ

本で得たマーケティングの知識を、どのようなシーンで利用していきたいかも重要なポイントです。

たとえば「自社のマーケティング戦略に活かしたい」という場合は、成功事例などが紹介された実践的な内容の本がよいでしょう。また「マーケティング担当になったばかり」という場合は、まずは基本的な概念を学べる本がおすすめです。

シーンによって、読むべき本の内容も異なります。そのため、まずは「なぜマーケティングを学びたいのか」から振り返って考えてみましょう。

実践に役立つマーケティング本を知りたい方はこちらをご覧ください。

【初心者向け】マーケティングが学べる本10選

【初心者向け】マーケティングが学べる本10選

それでは、ここからはマーケティング初心者向けにおすすめの本を10冊紹介します。

【初心者向け】① 「マーケティング」基本の入門書

「マーケティング」基本の入門書

画像出典:Amazon

『「マーケティング」基本の入門書』は、マーケティングの概念や仕組みなど、基礎的な内容が網羅された本です。 図解も豊富なので、テキストだけでは理解しにくい内容もすんなりと頭に入るでしょう。

「入門書」という通り、マーケティングについて学び始めた方におすすめの一冊です。コンパクトにまとめられているので、スキマ時間を活用して学習したい方にもぴったり。

「マーケティング」基本の入門書

【初心者向け】② マーケティング入門

マーケティング入門

画像出典:Amazon

法政大学教授の小川孔輔氏の著書『マーケティング入門』は、マーケティング理論から実践まで体系的に学べます。

トヨタ自動車やユニクロなどの事例をもとに解説されているので、具体的にイメージしやすい内容となっています。

ただし発行されたのが2009年なので、SNSやECサイトなど近年のデジタルマーケティングについては記載がないため、マーケティングの基礎を学ぶ本としての活用がおすすめです。

マーケティング入門

【初心者向け】③ 不変のマーケティング

不変のマーケティング

画像出典:Amazon

経営コンサルタントの神田昌典氏が、マーケティングを行う上で知っておきたい原則についてまとめた『不変のマーケティング』。

アナログなマーケティング施策を事例として用いていますが、マーケティングの本質や根幹となる考え方を解説しているので、現代のデジタルマーケティング施策にも応用できます。

不変のマーケティング

【初心者向け】④ マーケティング・リサーチ入門

マーケティング・リサーチ入門

画像出典:Amazon

マーケティングを実践する上で欠かせない「顧客理解」。そのためには、勘や経験ではなく、データに基づいた分析が必要です。

『マーケティング・リサーチ入門』は、顧客理解のためにデータ分析の方法やポイントを重点的に学べる一冊です。

データ分析が苦手な方や、データを活用してマーケティングを成功させたい方におすすめと言えます。

マーケティング・リサーチ入門

【初心者向け】⑤ 究極のマーケティングプラン

究極のマーケティングプラン

画像出典:Amazon

『究極のマーケティングプラン』は、アメリカのダイレクト・マーケティングの第一人者であるダン・ケネディ氏の著書を日本語訳したマーケティング本です。

具体的な手法が数多く紹介されているので、非常に実践的な内容になっています。しかし、その理由も論理的に説明されているので、顧客の心理も理解できます。

究極のマーケティングプラン

【初心者向け】⑥ ドリルを売るには穴を売れ

ドリルを売るには穴を売れ

画像出典:Amazon

『ドリルを売るには穴を売れ』は、「商品ではなく価値を売る」というマーケティングにおいて理解しておくべき考え方について詳しく知ることができる本です。

閉店間近のイタリアンレストランを復活させるストーリーで学べるので、ビジネス本が苦手でも小説感覚で読み進められる点も嬉しいポイント。

ドリルを売るには穴を売れ

【初心者向け】⑦ 弱者でも勝てるモノの売り方 お金をかけずに売上を上げるマーケティング入門

弱者でも勝てるモノの売り方

画像出典:Amazon

星野リゾートのマーケティング部で活躍していた上杉惠理子の著書『弱者でも勝てるモノの売り方 お金をかけずに売上を上げるマーケティング入門』。

マーケティング本ではありますが、どの職種でも役立つ考え方や実践方法が紹介されています。

カフェの立て直しの物語に沿ってマーケティングを学べるので、初心者でも読みやすい内容です。

弱者でも勝てるモノの売り方 お金をかけずに売上を上げるマーケティング入門

【初心者向け】⑧ ジョブ理論

ジョブ理論

画像出典:Amazon

『ジョブ理論』は、経営学者のクレイトン・クリステンセンの著書。顧客が商品を購入することを「ジョブ(仕事・用事)を片付けるために、商品を雇用する」という新しい見方で、顧客の購買行動や心理を分析しています。

顧客はなぜ商品を雇用するのか、どんなジョブを抱えているのか、といった内容をひも解くことで、顧客のニーズを読み取って自社商品を売っていく戦略を考えることができます。

ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム

【初心者向け】⑨ 失敗から学ぶマーケティング

失敗から学ぶマーケティング

画像出典:Amazon

『失敗から学ぶマーケティング』は、なかなか売れなくて困っている方にぜひ読んでほしい一冊。

失敗事例をもとに、その原因を探り、成功確率を高める理論を体系的に紹介しています。

成功事例を紹介する本が多い中、あえて失敗事例を紹介していることで、より具体的にイメージしやすい内容になっていると言えるでしょう。

失敗から学ぶマーケティング ~売れないモノには理由がある

【初心者向け】⑩ Z世代マーケティング 世界を激変させるニューノーマル

Z世代マーケティング

画像出典:Amazon

現代の消費トレンドを生み出しているZ世代に焦点を当て、今までとは別の見方や考え方の重要性を学べる『Z世代マーケティング 世界を激変させるニューノーマル』。

これからZ世代が、企業の購買担当者や管理者などになる時代を迎え、BtoBビジネスでも大きな影響力を与えます。その時代がくる前に、ぜひ読んでおきたい一冊です。

Z世代マーケティング 世界を激変させるニューノーマル

初心者でも活用できるMAツール3選

MAイメージ

本で学んだマーケティングのスキルを、実践に活かしましょう。

初心者のマーケティングに関するデータ分析やワークフローの自動化などを可能にするMA(マーケティングオートメーション)ツールを導入すると、マーケティング業務が効率化します。 そこで、初心者におすすめのMAツールを5製品紹介します。

BowNow

BowNow

「BowNow(バウナウ)」は、無料でも利用できる国産MAツールです。

BowNow

料金プラン

プラン名フリーエントリー ライトスタンダードビジネス
初期費用0円0円0円0円0円
基本料金0円10,000円20,000円30,000円問い合わせ
従量料金PV数・リード数に よって課金あり PV数・リード数に よって課金ありPV数・リード数に よって課金ありPV数・リード数に よって課金ありPV数・リード数に よって課金あり

 

BowNowの資料請求はこちら

SHANON MARKETING PLATFORM

SHANON MARKETING PLATFORM

「SHANON MARKETING PLATFORM」は、リードジェネレーション(リードの獲得)からリードナーチャリング(リードの育成)まで一気通貫で実現できるMAツールです。

SHANON紹介文

料金プラン

プラン名SHANON MARKETING PLATFORM
初期費用要問い合わせ
基本料金100,000円~
内容リード管理やLP・Webフォーム作成など

 

SHANON MARKETING PLATFORMの公式サイトはこちら

b→dash

b→dash

「b→dash(ビーダッシュ)」は、データ分析に強いMAツールです。

b→dash

料金プラン

プラン名b→dash
初期費用要問い合わせ
基本料金300,000円~
内容

データの取得・統合・取り込みなど

 

b→dash 公式サイトはこちら

まとめ

マーケティング初心者は、基本的な手法や専門用語を学べる入門書から学習しましょう。基礎を身につけたあとに、事例が多く紹介されている本に入ることで、より実践的な知識を身につけられます。

今回紹介した10冊は、マーケティングを実践していく上で必要不可欠な考え方や用語などを学べる本ばかりです。ぜひ一読し、自分にとっての教科書となるマーケティング本を見つけてください。

また、本で基礎的な知識を身につけたら、MAツールを活用して実際のマーケティング施策へと落とし込みましょう。当メディア「kyozon」では、初心者向けのMAツールやマーケティングコンサルティングサービスなどを豊富に掲載しています。資料ダウンロードも可能なので、ぜひお役立てください。

マーケティングの基礎を学びたい方はこちらをご覧ください。

 

【SNSフォローのお願い】

kyozonは日常のビジネスをスマートにする情報を毎日お届けしています。

今回の記事が「役に立った!」という方はtwitterとfacebookもフォローいただければ幸いです。

twitter:https://twitter.com/kyozon_comix

facebook:https://www.facebook.com/kyozon.comix

マーケティングに関連するサービス

Flipdesk

Flipdesk

レビューはまだありません
顧客体験(CX)の向上で、売上・広告効果を最大化

サービスの特長

  • ユーザーに合わせた接客自動化でCX向上を加速
  • 業界随一の圧倒的なコスパ
  • 導入〜レポーティングまで、充実したサポート体制を提供

tami-co(たみこ)

tami-co(たみこ)

レビューはまだありません
seo・コンテンツマーケティング用記事の作成ツール

サービスの特長

  • 上位表示される記事の構成案が作成できる
  • 既存記事のリライト機能
  • 充実の導入サポート体制によるご支援

APP.ASO

APP.ASO

全体評価
3.7
レビュー
2件
アプリストアで「見つからなかった」を見つけてもらえるASOサービス

サービスの特長

  • 自社独自開発のAIツール
  • 独自のノウハウによるキーワード選定
  • マーケターが選ぶ信頼できるASO会社No.1
0 社の資料を選択中
無料資料請求へ進む