法人向けクラウドサービス・SaaS・IT製品の比較・資料請求サイト

【厳選】漫画で学べるマーケティング本5選!そもそも漫画で学ぶのはおすすめ?

2022年12月29日
【厳選】漫画で学べるマーケティング本5選!そもそも漫画で学ぶのはおすすめ?
● マーケティング

マーケティング本は数多く発行されていますが、読みやすさで選ぶなら漫画をおすすめします。そこで本記事では、マーケティングを真べる漫画を紹介します。また、そもそもマーケティングを漫画で学ぶメリットや、自分に合った漫画を選ぶ方法も紹介しているので、ぜひご参考ください。

▼ 無料でまとめて資料請求! ▼

マーケティングリサーチのサービスを
まとめて資料請求!

マーケティングリサーチのサービスを
無料で資料請求!
まとめて資料請求する無料

目次

閉じる

マーケティングを学ぶためにeラーニングやWebサイトなどを活用することも多いですが、書籍も一つの学習方法として人気です。

その中でも、学びやすさという面においては「漫画(マンガ)」がダントツではないでしょうか。

本記事では、マーケティングを漫画で学びたい方に向けて、おすすめの本を5冊紹介します。自分に合ったマーケティング漫画の選び方についても説明するので、ぜひご参考ください。

マーケティングを漫画で学ぶのはおすすめ?

読書イメージ

「そもそも、マーケティングの概念や方法を漫画で学べるの?」と不安に思う方もいるかもしれません。

一般的なマーケティング本と比較して、漫画で学ぶメリットは以下のような点があります。

記憶に残りやすい

人間の記憶の特徴として「画像優位性効果」というものがあります。これは、文字や言葉だけよりも、イラストや写真などを用いたほうが記憶に残りやすいという特徴です。

漫画は当然ながらイラストが使われており、各ポイントで図解やグラフなども用いられています。そのため、視覚的な刺激が強く、記憶に残りやすいというメリットがあります。

また、人間の記憶には「短期記憶」と「長期記憶」があり、何らかの感情を持って経験したことは長期記憶されやすい性質があると言われています。漫画はストーリー仕立てになっているため感情移入しながら読み進められるので、長期記憶として記憶に残りやすいでしょう。

情報伝達力が高い

漫画は、イラストとセリフが記載されているため、一瞬で情報を理解できます。

テキストだけの本では、言葉の意味を読み取って頭の中でイメージしなければならないため、内容を理解するのに時間がかかることもあります。

しかし漫画の場合は情報伝達力が高いため、内容を理解しやすい点がメリットです。間違った内容で覚えたり、内容を理解するために多くの時間を使ったりすることがなくなり、効率的に学習できます。

概要を素早く理解できる

漫画は、専門書のようなマーケティング本に比べると、記載できる情報量は限られています。そのため必要な情報を限定して解説されており、概要を学びたい場合には最適です。

イラストやセリフを通じてストーリー形式で学べるため、内容を素早く理解できる点も魅力と言えるでしょう。

「まずは概要を知りたい」「学びやすいマーケティング本で、大まかな内容を理解したい」という場合にはぴったりです。

漫画で学べるマーケティング本5選

おすすめイメージ

マーケティングについて学べる漫画は、実は数多く発行されています。 その中でもおすすめのマーケティング本を5冊紹介します。

ちなみに、おすすめのマーケティング本を紹介している記事もあります。ぜひこちらもご参考ください。

マンガでわかるWebマーケティング Webマーケッター瞳の挑戦!

マンガでわかるWebマーケティング Webマーケッター瞳の挑戦!

画像出典:Amazon

「マンガでわかるWebマーケティング Webマーケッター瞳の挑戦!」は、Webマーケティング初心者向けの漫画です。

主人公は、Webマーケターの三立瞳。彼女が、クライアントの要望をかなえるために奮闘するストーリー仕立てになっているので、実際の業務内容に沿ってWebマーケターの仕事内容についても学べます。

Webマーケティングについて学びたい方だけでなく、Webマーケターは具体的にどのような仕事をするのか知りたい方にもおすすめです。

マンガでわかるWebマーケティング 改訂版 ―Webマーケッター瞳の挑戦! ―

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲−

沈黙のWebマーケティング

画像出典:Amazon

「沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲−」は、伝説のWebマーケターであるボーン・片桐がオーダー家具店を再建させるストーリーです。

漫画化されているわけではなく、キャラクターのイラストのアイコンと吹きだしでストーリーが展開していきます。会話形式なので、一般的な本よりも非常に読みやすくなっています。

各ポイントで詳しく解説が書かれているため、不明点を解決しながら読み進められるのも嬉しいポイントです。

SEOやSNS、Google提供ツールなど、Webマーケターにとって必ず知っておきたい知識を網羅的に学べます。 SEOに強いライティング方法について学べる「沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—」も人気です。

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション

マンガでわかるデジタルマーケティング

マンガでわかるデジタルマーケティング

画像出典:Amazon

「マンガでわかるデジタルマーケティング」は、デジタルマーケティングの概念や専門知識をわかりやすく学べます。

漫画を用いた解説のため視覚的にも理解しやすく、長期的に覚えておくことが可能です。難しい内容のときは図解が活用されているので、より理解しやすく工夫されています。

デジタル時代が到来し、デジタルマーケティングは欠かせないものとなっています。まずは漫画で概要を学び、自社のマーケティングに取り入れましょう。

マンガでわかるデジタルマーケティング

マンガでわかる新しいマーケティング 一人の顧客分析からアイデアをつくる方法

マンガでわかる新しいマーケティング

画像出典:Amazon

たった1人の顧客を徹底的に分析する「顧客起点(N1分析)」について学べるマーケティング漫画が「マンガでわかる新しいマーケティング 一人の顧客分析からアイデアをつくる方法」です。

事例を用いているので内容をイメージしやすく、読みやすい漫画となっています。

要点には図解や解説文も挿入されており、より詳しく学びたい方にもおすすめです。

顧客起点マーケティングは、顧客のニーズを把握したい方や、売れない理由がわからない方に特におすすめの手法なので、本書で理解を深めましょう。

マンガでわかる新しいマーケティング 一人の顧客分析からアイデアをつくる方法

マンガ これ、いったいどうやったら売れるんですか?

マンガ これ、いったいどうやったら売れるんですか?

画像出典:Amazon

「マンガ これ、いったいどうやったら売れるんですか?」は、発行部数10万部を突破したロングセラー「これ、いったいどうやったら売れるんですか?」が漫画化されたものです。

腕時計やセブンイレブンなどの身近なテーマを取り上げて、マーケティングの手法や戦略などを解説しています。難しい用語もかみ砕いて解説してくれるので、初心者・未経験者にもおすすめの本です。

約2時間で読み終えられる内容なので、移動時間などのスキマ時間を活用できるのも嬉しいポイントです。

マンガ これ、いったいどうやったら売れるんですか?

漫画で学べるマーケティング本の正しい選び方

漫画で学べるマーケティング本の正しい選び方

マーケティングについて書かれている漫画は数多く存在しますが、その中からどのように選べばよいのでしょうか。自分に合った本を見つけるポイントを紹介します。

また、漫画のマーケティング本と併用して読んでいただきたい、マーケティングの基礎が学べる本をまとめている記事もございます。ぜひご参考ください。

用語の説明が明記されているか

漫画のマーケティング本は学びやすさがメリットですが、ストーリーやイラストに集中してしまって、肝心のマーケティングについて学べなければ意味がなくなります。

そのため、マーケティングに関する専門用語やトレンドなどの説明が記載されているか確認しましょう。

マーケティングは普段耳にすることのない専門用語が多く、トレンドの移り変わりも激しい分野です。したがって、詳しい説明文が書かれているほうがより内容を理解しやすいでしょう。

また、図解や表、グラフなども用いて、わかりやすく解説されているかどうかも重要です。

発行年は新しいか

マーケティング漫画を選ぶ際には、発行年もチェックしましょう。

マーケティングはいつの時代にも共通する普遍的な概念・手法もありますが、ビジネス環境の変化によって次々と新しい概念・手法も登場しています。発行年が新しい本のほうが新しい内容を網羅しているため、時代に乗り遅れないためにも発行年が新しいものを選びましょう。

特に、最近は 動画 SNS コンテンツマーケティング アプリ Web広告 AI活用 ビッグデータ など、ITやデジタルに関する内容は無視できません。それらの内容が網羅されている本を選ぶことで、時代に合ったマーケティングの知識を習得できます。

自分のレベルに合っているか

自分のマーケティングの知識やスキルのレベルに合っている本を選ぶことも重要です。

レベルに合っていない本を選ぶと、内容が難しすぎて理解できないこともあります。

また、逆のパターンもあり、すでに習得している内容の本を選ぶと、既知の情報だけ記載されているため、自身の成長につながりにくくなるでしょう。

あらすじを確認して、自分のレベルに合っている本を選ぶようにしましょう。

まとめ

漫画で学べるマーケティング本

マーケティングを学ぶ際、漫画は内容を理解しやすく読みやすいためおすすめです。ストーリーに沿って学べるため実践をイメージしやすく、自分の仕事に置き換えて考えやすいのではないでしょうか。

近年はWebマーケティング(デジタルマーケティング)が注目を集めているため、その内容の漫画も増えてきています。

マーケティングに関する漫画で学んだら、知識を深めるために専門書を読むこともおすすめします。専門的なマーケティング本は細かい情報まで解説されているので、漫画で得た知識をさらに深められるでしょう。

知識をインプットするだけでなく、ぜひその知識をアウトプットし、自社のマーケティング活動に活用しましょう。 当メディア「kyozon」では、マーケティング活動に役立つツールやサービスを数多く掲載しております。資料のダウンロードも可能なので、ぜひご活用ください。

 

【SNSフォローのお願い】

kyozonは日常のビジネスをスマートにする情報を毎日お届けしています。

今回の記事が「役に立った!」という方はtwitterとfacebookもフォローいただければ幸いです。

twitter:https://twitter.com/kyozon_comix

facebook:https://www.facebook.com/kyozon.comix

▼ 無料でまとめて資料請求! ▼

マーケティングリサーチのサービスを
まとめて資料請求!

マーケティングリサーチのサービスを
無料で資料請求!
まとめて資料請求する無料

マーケティングに関連するサービス

APP.ASO

APP.ASO

全体評価
3.7
レビュー
2件
アプリストアで「見つからなかった」を見つけてもらえるASOサービス

サービスの特長

  • 自社独自開発のAIツール
  • 独自のノウハウによるキーワード選定
  • マーケターが選ぶ信頼できるASO会社No.1
1 社の資料を選択中 無料資料請求へ進む