法人向けクラウドサービス・SaaS・IT製品の比較・資料請求サイト

【2022年最新版】エンゲージメントマーケティングの意味は?成功させるためのおすすめMAツールも!

2022年10月21日
【2022年最新版】エンゲージメントマーケティングの意味は?成功させるためのおすすめMAツールも!
● MAツール

BtoB企業のマーケティング担当者の多くは「エンゲージメントマーケティング」という言葉を聞いたことがあると思います。リードとのつながりを深め、さらに企業の売り上げをUPさせていくためには欠かせないマーケティング方法になります。情報収集の方法が多様化している現在において「エンゲージメントマーケティング」をマスターしない理由はないでしょう。そこで今回は、エンゲージメントマーケティングの意味について解説します。

目次

閉じる

今回は、エンゲージメントマーケティングの意味や成功させるために必要なMAツールを解説します。

エンゲージメントマーケティングの意味

エンゲージメントマーケティングの意味

「マーケティング」といっても色々な手法が確立されていますが、その中でも「リードとの関係強化」に特化したマーケティングがエンゲージメントマーケティングです。

エンゲージメントマーケティングの「エンゲージ」を辞書で調べてみると以下の意味になります。

〔ある行為に人を〕従事させる、引き込む、参加させる◆【用法】受身で用いられることが多い。

引用:engageとは

広く使われている「エンゲージ」は、

  • 従事させる
  • 引き込む

といった意味がありますが、エンゲージメントマーケティングで使われる「エンゲージ」はそういう意味で使われてはいません。例えば、

  • つながり
  • 関係度合い
  • 関与度

といった意味合いで使われることが多くなっています。

つまり、エンゲージメントマーケティングはリードとの「つながり・関与度」を深めていくマーケティング手法となります。

エンゲージメントマーケティングが重要視されている理由

今まではあまり重視されてこなかったエンゲージメントマーケティング。

しかし、今になってエンゲージメントマーケティングを実践する企業は増えています。その背景には何があるのでしょうか。

【理由】① 購買行動が多様化したから

大きな理由に購買行動や情報収集の手段が多様化していることが挙げられます。

今までは「マスマーケティング」という手法が使われており、こちらから一方通行で広告を出せばモノやサービスが勝手に売れていく時代でした。しかし、今は色々な情報がありふれておりユーザー側も比較・検討をするようになってきています。

さらに、今まで当然のように扱われていたマーケティングフレームワークが役立たない...なんてことにもなっています。

【理由】② SNSが普及したから

若者を中心に利用されるSNSが次々移り変わっており、多くのSNSが誕生しています。

例えば、

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • TikTok

など、利用するSNS媒体は多種多様です。ただ、こういったSNSの他に数多くのSNSが誕生し続けており、「こんなものもあるの?」と驚くようなSNSも誕生しています。

  • 17LIVE:美男美女が多いライブ配信サービス
  • Spoon:気軽に利用できる音声配信SNS
  • GRAVITY:SNSの概念を塗り替えるサービス
  • 500px:Instagramを超えると言われている写真共有・投稿SNS

まだ我々が知らないSNSが海外で流行し、そしていずれは日本に入ってくることも考えられます。ユーザーが触れる情報源が多くなっていきますのでエンゲージメントマーケティングの重要性が高まっています。

【理由】③ 情報過多な時代になったから

先ほどのSNSが普及したことと同じで、企業サイドから提供する情報が多くなり情報過多の時代がやってきています。

ユーザーは大量に与えられる情報を取捨選択し、自分に必要な情報だけを入手するようになっているのです。つまり、一度獲得したリードが別の情報を入手し他社サービスへ移動してしまうことも少なくありません。

40代以上は「PC」で、20代以下は「スマホ」で!「情報収集についての意識調査」

出典:40代以上は「PC」で、20代以下は「スマホ」で!「情報収集についての意識調査」

さらに、今までPCだけに特化していたWebサイトはモバイルフレンドリーという考え方に移行しなければならない時代に突入しています。

エンゲージメントマーケティング戦略3選

エンゲージメントマーケティング戦略3選

色々な理由からエンゲージメントマーケティングが重要であることはご理解いただけたかと思います。

ただ、どのようにしてエンゲージメントマーケティングをしていけばいいのかがわからない方も多いのではないでしょうか。では代表的なエンゲージメントマーケティングの戦略を3つご紹介します。

【戦略】① マーケティングオートメーションツール(MA)を活用する

マーケティングに関連するツールは数多く提供されていますが、中でもおすすめなのが「マーケティングオートメーションツール(MA)」です。

マーケティングオートメーションツール(MA)はエンゲージマーケティングを効率化してくれ、自社で組み立てたマーケティング戦略をスムーズに実行まで移してくれる便利なツールです。さらに、

  • 業務効率化
  • 業務自動化
  • マーケティング分析

など、提供している企業によって搭載されている機能が違えどマーケティング業務を効率化してくれる機能がたくさん搭載されています。

【戦略】② SNSでの情報発信をする

先ほどもありましたが、ユーザーが利用するSNSはどんどん増えています。

【2022年8月更新】SNSの利用者数とユーザー属性や特徴まとめ

出典:【2022年8月更新】SNSの利用者数とユーザー属性や特徴まとめ

代表的な5つのSNSの中でも「LINE」はアクティブユーザーが1億人にも迫る勢いです。こういったSNSで何もマーケティング活動をしないのは企業として業績を捨てているといっても過言ではありません。

kyozonサイトでは様々なマーケティング施策をご紹介していますので参考にしてみてください。

【戦略】③ ユーザー参加型のキャンペーンを実施する

主にTwitterで行われているエンゲージマーケティングです。

例えばこちらの「コイケヤ」が実施しているキャンペーンツイート。RTとフォローが参加の条件となっていますが、ここからファンを増やしエンゲージマーケティングへと移行していく戦略がうまく寝られています。

ユーザーが気軽に参加できるキャンペーンをTwitterで実施してみるのもいいかもしれません。

エンゲージメントマーケティングを成功させるためのおすすめMAツール3選

エンゲージメントマーケティングを成功させるためのおすすめMAツール3選

ここからはエンゲージメントマーケティングを成功させるためのおすすめMAツールを3つご紹介します。

【おすすめ】① BowNow

BowNow

BowNowは全国で9,400社以上に導入されている国内シェアNo.1のMAツールです。

誰でも使いやすいMAツールとなっており、

  • 営業部門
  • マーケティング部門

の両目線で開発されています。

BowNow

料金プラン

プラン名フリーエントリー ライト
初期費用0円0円0円
基本料金0円10,000円20,000円
従量料金PV数・リード数に よって課金あり PV数・リード数に よって課金ありPV数・リード数に よって課金あり

 

BowNowの資料請求はこちら

【おすすめ】② b→dash

b→dash

b→dashはBtoBだけでなくBtoCにも対応しているMAツールです。

b→dash

料金プラン

プラン名b→dash
初期費用要問い合わせ
基本料金300,000円~
内容データの取得・統合・取り込みなど

【おすすめ】③ MOTENASU

MOTENASU

MOTENASUは顧客の購買行動を促す画期的なプロモーションやミックス手法が実現できるMAツールです。

MOTENASU

料金プラン

プラン名-
初期費用300,000円
基本料金リード登録件数により変動
内容詳しくはこちら

まとめ

エンゲージメントマーケティングの意味や成功させるためのMAツール

今回は、エンゲージメントマーケティングの意味や成功させるためのMAツールをご紹介しました。

エンゲージメントマーケティングは購買行動の多様化やSNSの普及に伴い需要が拡大したマーケティング手法です。今ではエンゲージメントマーケティングに取り組んでいない企業は大きな業績を上げることができないとまで言われているほど。

ぜひMAツールを導入しエンゲージメントマーケティングに取り組んでください。

【SNSフォローのお願い】

kyozonは日常のビジネスをスマートにする情報を毎日お届けしています。

今回の記事が「役に立った!」という方はtwitterとfacebookもフォローいただければ幸いです。

twitter:https://twitter.com/kyozon_comix

facebook:https://www.facebook.com/kyozon.comix

投稿者プロフィール

山田 拓海
山田 拓海
学生の頃、フリーランスWebライターとして独立。その後、Webメディアの運営やM&Aによる売却を行う。現在、Webディレクターやマーケターとしても活動中。

マーケティングに関連するサービス

Flipdesk

Flipdesk

レビューはまだありません
顧客体験(CX)の向上で、売上・広告効果を最大化

サービスの特長

  • ユーザーに合わせた接客自動化でCX向上を加速
  • 業界随一の圧倒的なコスパ
  • 導入〜レポーティングまで、充実したサポート体制を提供

tami-co(たみこ)

tami-co(たみこ)

レビューはまだありません
seo・コンテンツマーケティング用記事の作成ツール

サービスの特長

  • 上位表示される記事の構成案が作成できる
  • 既存記事のリライト機能
  • 充実の導入サポート体制によるご支援

APP.ASO

APP.ASO

全体評価
3.7
レビュー
2件
アプリストアで「見つからなかった」を見つけてもらえるASOサービス

サービスの特長

  • 自社独自開発のAIツール
  • 独自のノウハウによるキーワード選定
  • マーケターが選ぶ信頼できるASO会社No.1
0 社の資料を選択中
無料資料請求へ進む