法人向けクラウドサービス・SaaS・IT製品の比較・資料請求サイト

インサイドセールスとフィールドセールスの連携をサポートするCRMおすすめ3選!連携のコツも!

2022年9月25日
インサイドセールスとフィールドセールスの連携をサポートするCRMおすすめ3選!連携のコツも!
● CRM

カスタマーサクセスまで顧客をつなげるにはインサイドセールスとフィールドセールスの連携が欠かせません。従来は別々の部署として独立して営業活動を行うことが多くありましたが、連携することにより営業効率がUPすることが知られ始めました。そこで今回はインサイドセールスとフィールドセールスを連携させるコツやCRMについて解説します。

目次

閉じる

今回は、インサイドセールスとフィールドセールスの連携をサポートするCRMや連携のコツをご紹介します。

インサイドセールスとは

成功を目指す営業マン

インサイドセールスとは、

  • 電話
  • メール
  • DM

などを使い、見込み顧客へ営業をすることを言います。

オンラインツールを活用し社外で営業をすることはありません。多くの顧客に対して効率よく接することができ、営業効率化を助けるセールス方法の1つとして知られています。

フィールドセールスとは

インサイドセールスと対になるフィールドセールスとは、外回り中心の訪問型営業のことを言います。

昔からよく使われていた営業手法で、見込み顧客に対してアポを取り定期的に訪問を行います。そして、自社の商品・サービスを売り込み受注につなげる役割を果たします。

インサイドセールスとフィールドセールスの連携のコツ

インサイドセールスとフィールドセールスの連携

今まではインサイドセールスとフィールドセールス1人の営業マンが担当することが主流でした。

しかし、今では分業化が進みインサイドセールスとフィールドセールスで別々の担当者が配置されることが一般解されています。そこで起きうることとして「うまく連携ができない」ことが挙げられるでしょう。

では、インサイドセールスとフィールドセールスの連携のコツについて解説します。

リード情報を共有する

インサイドセールスが獲得したリード情報をフィールドセールスへうまく引き継ぐことが大切です。

情報共有がうまくできなければフィールドセールスが顧客に対して求めていることにズレが生じてきます。結果、トスアップされてきた顧客リストとフィールドセールスが営業をしたいと考えている顧客リストにズレが生じ、営業効率が低下してしまいます。

リード情報をうまく共有するマーケティング・顧客管理ツールを活用することがおすすめです。

インサイドセールスへの定期的なフィードバックを行う

結果的に受注できたのか失注してしまったのかをインサイドセールスに伝え、失注してしまった場合はその原因をフィードバックしましょう。

フィールドセールスは1から顧客を獲得することができません。そのため、インサイドセールスが獲得してくる顧客リストに従わざるを得ず、そのリストに何らかの原因があればいくら優秀な営業マンといえど結果を出すことはできないでしょう。

インサイドセールス側にフィードバックを行い、すり合わせを行う必要があります。

連携ツールを正しく選ぶ

営業関連のツールはたくさん存在しており、どのツールを導入すべきか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

実際、どのツールも営業支援で結果を出していることが多くどのツールを使っても求めている結果を出すことができるように見えます。しかし、いざ導入してみると意外と求めていた結果とは程遠い結果になってしまうことも少なくありません。

インサイドセールスとフィールドセールスの連携ツールは正しく選びましょう

インサイドセールスとフィールドセールスの連携をサポートするCRMおすすめ3選

インサイドセールスとフィールドセールスを連携するCRMツール

ではインサイドセールスとフィールドセールスの連携をサポートするおすすめCRMを3つご紹介します。

チャネルトーク

チャネルトーク

 

サービスの特徴

1. 顧客とのコミュニケーション課題を解決する機能

「チャネルトーク」は、「時代に最適化されていない顧客コミュニケーション」という大きな課題を解決するツールを提供しています。
そのため、グローバルで80,000社が導入し、一ヶ月当たり7,000万人のエンドユーザーに表示され、275万人のエンドユーザーがチャネルトークを通してサービスとコミュニケーションをしています。

<機能>
・接客チャット機能:企業が自社サイトに訪問した顧客と直接話せます。
・サポート強化機能:ノーコードでチャットボットを作成して顧客対応を効率化できます。
その他、SNSであるLINEやInstagramとの連携も国内唯一可能で一元管理が可能となります。

2. いつでも大切なお客様とつながり続けることができるCRMマーケティング機能

「チャネルトーク」はチャット機能とCRMが一体化しているため、「リアルタイム性に依存しない」チャットです。
サイト離脱後のオフラインのお客様ともメールやSMS、Instagram、LINEを連携して引き続きお客様と繋がり続けられます。
また、CRM機能を活用することにより、下記のようにCVRやリピート率へも貢献することができます。

・CVRの向上:実店舗のように接客をすることで、CVRが70%にまで向上します。(サイト全体のCVRが190%向上した事例もあります)
・リピート率の向上:接客により信頼を得ることに合わせてCRMを活用することで、リピート率が平均50%へと上がります(リピート率が83%向上した事例もあります)

利用プラン

料金詳細
初期費用なし
基本料金サイトのアクティブユーザーによります
従量料金CRMマーケティング、サポート強化のオプション機能有り
 
       
   チャネルトークの資料請求はこちら   
 

楽楽リピート

楽楽リピート

「楽楽リピート」は、定期購入・単品通販・リピート通販に特化した、ECサイト構築のためのSaas型ECカートシステムです。

サービスの特徴

1. 長年に渡るECサイト運営のノウハウを集約!

年間流通金額40億円にまで成長したノウハウ、それらすべてを仕組化したカートシステムとなっており、”かゆい所まで手が届く”そんな機能を搭載しています。

2. 2社に1社がお乗り換え!継続率は97%!

ご契約実績のうち、他社カートからのお乗り換えのお客様が50%を占めております。そしてお乗り換え後の継続率は97%です。お乗り換え頂くと、ずっと長く愛用して頂いております。

3. 豊富なCRM機能でLTV最大化!

最重要概念は売上UPです。同梱物を駆使した施策や、LTV最大化のための施策が実施可能、豊富な機能をフル活用して、しっかり売上にコミット致します。

利用プラン

プラン名ライトプランスタンダードプランエキスパートプランゴールドプラン
初期費用68,000 円98,000 円240,000 円600,000 円
基本料金月額 49,800 円月額 79,800 円月額 98,000 円月額 198,000 円~
従量料金--30円 / 件-
 
       
   楽楽リピートの資料請求はこちら   
 

Zoho CRM

Zoho CRM

Zoho CRMはCRMツールとして提供されていますが、SFAとしての機能も搭載されています

さらに、

  • メールの一斉送信
  • 広告
  • イベント効果測定

などMAツールとしての役割も果たしてくれる優れものツールです。

料金プラン

プラン名無料スタンダードプロフェッショナルエンタープライズアルティメット
年間契約3ユーザーまで無料¥1,680 /ユーザー/月¥2,760 /ユーザー/月¥4,800 /ユーザー/月¥6,240 /ユーザー/月
月間契約3ユーザーまで無料¥2,400 /ユーザー¥4,200 /ユーザー¥6,000 /ユーザー¥7,800 /ユーザー

まとめ

インサイドセールスとフィールドセールスの連携を手伝うツール

今回はインサイドセールスとフィールドセールスの連携のコツをご紹介しました。

今までインサイドセールスとフィールドセールスをまとめて行なっていた企業が多く、分業化が進んでいない現状がありました。しかし、現在はMAやCRMといったツールの登場により分業化が進んでいます。

ぜひ、分業化を進め連携を綿密に取り合い営業効率をUPさせましょう

【SNSフォローのお願い】

kyozonは日常のビジネスをスマートにする情報を毎日お届けしています。

今回の記事が「役に立った!」という方はtwitterとfacebookもフォローいただければ幸いです。

twitter:https://twitter.com/kyozon_comix

facebook:https://www.facebook.com/kyozon.comix

投稿者プロフィール

山田 拓海
山田 拓海
学生の頃、フリーランスWebライターとして独立。その後、Webメディアの運営やM&Aによる売却を行う。現在、Webディレクターやマーケターとしても活動中。

営業力強化に関連するサービス

オトコル

オトコル

レビューはまだありません
電話発信を無人化・自動化する 人が電話をかける業務もコストも1/20に

サービスの特長

  • 何故今このタイミングで「電話」のプロダクトを開発するのか
  • 自動音声での発信なので人件費ゼロ
  • リード獲得以外にも工夫次第で多彩な活用方法が

アラームボックスパワーサーチ

アラームボックスパワーサーチ

レビューはまだありません
新規取引先の調査であなたの力になる

サービスの特長

  • 難しい決算書や報告書を読む必要はありません
  • 調査担当者からのアドバイスコメント付きで安心です
  • ワンコインで反社チェックもできます

CALLTREE

CALLTREE

レビューはまだありません
コールセンター運営10年以上!現場から生まれた営業支援システム

サービスの特長

  • 専用設備不要・最短翌日での導入が可能
  • 真の”使いやすさ”を徹底追求、現場主義システム
  • ビギナーからエキスパートまで。顧客に合ったプラン展開
0 社の資料を選択中
無料資料請求へ進む