法人向けクラウドサービス・SaaS・IT製品 比較・資料請求サイト

【オンラインセミナー開催】対面販売が難しい今こそ!「オンライン上でCVRを向上させCVにつなげる方法」とは?

投稿日:2020年5月8日 /

更新日:2022年10月3日

【オンラインセミナー開催】対面販売が難しい今こそ!「オンライン上でCVRを向上させCVにつなげる方法」とは?
● 分析ツール

オンライン接客がメインとなり、今までのような顧客の顔が見えた状態に比べ得られる情報が異なり、分析方法や施策の打ち方も大きく変わります。

この状況があとどのくらい続くか見えないからこそ、オンライン上での顧客コミュニケーションを見つめ直し機会損失を減らすことで、よりCVとCVRが向上するように戦略を練り直してみてはいかがでしょうか?

CRO(CVR改善)関連のサービスを
無料で資料請求!

CRO(CVR改善)関連のサービスを
無料で資料請求!
まとめて資料請求する無料

はじめに

新型コロナウイルスの影響で店頭での販売や対面接客が制限され、販売の機会が減少していませんでしょうか?

しかしながら、人々は全く購買活動をしなくなった訳ではなく、徐々に通信販売での買い物に移行しています。自宅にいながら情報を収集し商品を購入することが主流となりつつあるのです。

 

オンライン上で顧客とコミュニケーションを取り、オフラインと同様に納得して商品を購入してもらうにはそのポイントを押さえる必要があります。

オンラインの特性を知り、まずはそこで実現していく目標=「KPI(※1)の設定方法」と、購入してもらうための戦略=「CV数(※2)とCVR(※3)改善につながる施策」の理解を深めることが重要となります。

 

 ※1:KPIとは、Key Performance Indicatorの略で、目標を達成する上で、その達成度合いを計測・監視するための定量的な指標。

 ※2:CVとは、Conversionの略で、Webサイトにおける最終的な成果。

 ※3:CVRとは、Conversion Rateの略で、Webサイトへのアクセス数(ページビュー、またはユニークユーザー数)のうち、 CV(商品購入や資料請求、会員登録など)に至った割合。

 

CV数とCVR向上に必要なポイントは以下の3つです。

  • 目標(KPI)の設計
  • 広告を活用した効果改善
  • ユーザー理解

 

今回は、その3点を簡単にご紹介したいと思います。

CVとCVR改善のためのウェビナー開催決定!詳細はこちらから

 

ポイント①:KPI設計

効果改善に必要な3ステップは以下の通りです。

kpi3ステップ

仮設をもとに実績値を理解し、その上でKPIをシンプルに整理し改善ポイントを深掘りしていきます。

また、KPIの指標自体の理解も必要になるため、

  • 集客:(例)どのように顧客をサイトに誘導してくるか
  • 閲覧、回遊:(例)顧客が良く閲覧するコンテンツは何か
  • 成果:(例)CVをアシストするコンテンツは何か

それぞれの分析指標には何が存在し、どのように把握、改善するかを自社の課題に合わせて見ていく必要があります。

 

ポイント②:広告を活用した効果改善

集客と効果改善に有効な施策として広告配信があります。

その中でもネイティブ広告は、顧客が閲覧している記事コンテンツに関連した広告を、閲覧しているメディアのトンマナに合わせて表示するため、顧客体験を邪魔せず商品訴求が可能になります。

みどり

ディスプレイ広告などに比べて広告色が薄く、コンテンツを閲覧するかのように顧客は情報を取得することができます。

ネイティブ広告は、商品に合わせて顧客に見せるイメージ画像やキャッチコピーなどを工夫することで、CVRやCVを向上することが可能になります。

 

ポイント③:ユーザー理解

自社の設定したターゲットとWeb上での相性が良いターゲットが異なる場合があります。

実際どんな企業が来訪しているのかを知ることで、ミスマッチを解消することができます。

 

<おすすめするツール>

ユーザー分析に活用できる無料ツール「juicer」

juicer

自社のサイトにタグを設置するだけでサイト分析ができるツールなのです。

来訪者ユーザーの企業名(一部)を知ることができます。

コンソール

 

さらに特定のキーワードを設定することでGoogle検索のサジェストキーワードやYahoo知恵袋で投稿されている内容を自動取得し関連キーワードが表示されます。

関連キーワード

このキーワードを把握し活用して自分ごと化につながるコンテンツ制作も可能です。

 

そのほかにも、来訪者ユーザーの分析結果から代表的なペルソナ像を導いてくれるなど、嬉しい機能が備わっています。

 

Juicer公式サイト:https://juicer.cc

 

セミナー開催のお知らせ

クロストレックスでは、広告効果をはじめCVを改善し売上目標を達成できるような全体戦略のサポートを行なっております。

 

今回一例としてご紹介したCVとCVR改善のポイントを、具体例を交えながらオンラインセミナー形式でご紹介できればと思います。

————————————————————-

■開催日時:

  2020年5月13日(水) 13:00~14:00
  2020年5月14日(木) 18:00~19:00

■講師:

  クロストレックス株式会社 取締役 三浦 愛

  ログリー株式会社 データインサイト事業部 部長 浜中 昭雄

■参加費:

  無料

■開催方式:

  オンライン開催

■内容:

  • KPI設計からネイティブ広告運用来訪ユーザー解析方法とは
  • KPIを設定するまで
  • 広告運用、CVとCVR改善のポイント
  • ユーザー理解とそこらか見える施策
  • 質疑応答

(計60分)

■お申込み・詳細情報リンク:

  5月13日(水)13時開始のセミナー

  5月14日(木)18時開始のセミナー

————————————————————–

みなさまのご参加をこころよりお待ちしております。

 

その他、クロストレックスへのお問い合わせはこちら

CRO(CVR改善)関連のサービスを
無料で資料請求!

CRO(CVR改善)関連のサービスを
無料で資料請求!
まとめて資料請求する無料

CRO(CVR改善)に関連するサービス

BowNow(バウナウ)

BowNow(バウナウ)

全体評価
4.1
レビュー
9件
無料で使えるマーケティングオートメーション

サービスの特長

  • 厳選したシンプルな設計で、導入後すぐに使いこなせる
  • 今「アツい」リードがわかり、すぐに成果に繋がる
  • フリープラン(完全無料)から始められ、高い費用対効果を実現

Freeasy(フリージー)

Freeasy(フリージー)

全体評価
4.3
レビュー
3件
低価格とスピード、使いやすさに特化したセルフ型アンケートツール

サービスの特長

  • 最安500円から利用可能!9種類の属性情報からの絞り込みも可能
  • グラフカスタムが可能で自由なアウトプットが可能
  • アンケート添削や操作レクチャーなど、安心のサポート体制

CrowdBooth(クラウドブース)

CRO(CVR改善)関連のサービスを
まとめて資料請求!
無料で資料請求する
1 件の資料を選択中
無料資料請求へ進む
1 資料リスト 無料資料請求へ進む