【初めてのSEO④】検索エンジンって何?SEOに欠かせないGoogleの理念

2020年4月10日

検索エンジンがページの表示順位を決定するしくみはご存じでしょうか?本記事では、SEOをやってみたいけどまだよくわからないという方向けに、検索エンジンのしくみとSEOを取り組むうえで意識しておくべきことについてご紹介します。

今回はSEOを進めるにあたって必ず知っておかなければならない、「検索エンジン」と「Googleの理念」について解説します。

 

ここでは、

  1. 検索エンジンのしくみ
  2. SEOを取り組むうえで意識しておくべきこと

の2点を学ぶことができます。

 

検索エンジンとは

「検索エンジン」とは、インターネット上に存在するたくさんのWebページや画像ファイルなどの情報を検索ためのシステムのことです。

例えば、GoogleやYahoo!は「検索エンジン」に該当します。

「検索アルゴリズム」とは違うもの?

「検索アルゴリズム」とは、「検索欄に入力されたクエリに対してWebページをどの順番で表示するか」を決定する仕組み(アルゴリズム)のことです。(この「検索アルゴリズム」に関しては後に詳しく説明します)

 

検索エンジンの仕組み~検索順位決定の方法~

クロールとは

インターネット上にあるWebページを含むデータの収集は、クローラーと呼ばれるインターネット上を巡回しているプログラムが行います。クローラーがWebサイト内の情報を収集する作業を「クロール」と言います。

クローラーは、ユーザーがWebサイトを閲覧するときと同じようにページ内の情報を読み、リンクを辿ってサイト内の他のページや他のサイトに移動していきます。

Webページを構成しているHTMLファイル内のリンク、PDFやWordなどのファイル内にあるリンクだけでなく、JavaScriptで生成されるリンクも巡回の対象です。

クロールされていない情報は、そもそも検索の対象にならないため、クローラーに自身のWebサイトを見つけてもらうことが重要です。

クロールした情報をデータベースに分類し、登録することでインデックスされます。

インデックスとは

「インデックス」とは、クロールの結果、収集した情報を解析し整理する際、必要に応じて瞬時に取り出せるデータ形式に変換してデータベースに保存された状態にすることを指します。

インデックスされた状態になることによって検索エンジンはサイトの内容を認識することができるようになります。

タイトル情報はHTMLのタグで示す

インデックスされる際には、ユーザーと同じような見え方がされるわけではありません。

ユーザーが見ればタイトルだと理解できても、インデックスの際にそのまま理解されるわけではないのです。

そのため、HTMLのタグを使って「これがタイトルですよ」と示す必要があります。

検索アルゴリズム

検索結果の順位を決定しているのが「検索アルゴリズム」です。

しかし検索アルゴリズムの詳細は公表されておらず、順位決定の仕組みは明らかになっていません。

ですがGoogleは検索アルゴリズムの“思想”やガイドラインといった抽象度が高いレベルでは公表しています。

参考:ガイドライン

Googleが一貫して主張しているのは「検索ユーザーにとって利便性が高いコンテンツ」を高く評価するということです。

 

次の章で詳しく説明します。

Googleの理念:「ユーザーの利便性を高める」

Googleの共同創業者で現在はアルファベット社のCEOを務めているラリー・ペイジ氏は以下のように言っています。

”完璧な検索エンジンとは、ユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーのニーズにぴったり一致する答えを返すものである。”

つまり、検索エンジンの本質は「Q&A」ということです。

Googleは1998年のスタート以来、「ユーザーの利便性を高める」ことを第一に掲げ、多種多様なサービスや機能を開発し続けてきました。

また、「世界中の情報を整理し、世界中の人がアクセスできて使えるようにすること」という理念の下に今もアップデートを続けています。

 

ランキングシグナル

Googleの検索アルゴリズムは「ランキングシグナル」という、検索順位を決定するためのいくつもの要素で構成されています。

設定されている様々な要素がそれぞれ複雑に干渉・作用して、検索順位は決定されており、どの要素を重視するかといった細かい調整は毎日のように行われています。

ランキングシグナルの具体例

ランキングシグナルには、

  • モバイル端末(スマホやタブレットなど)に最適化されているか
  • title要素に含まれているキーワード
  • コピーコンテンツではないか、品質の低いものではないか
  • ページの表示速度がユーザーにとって苦痛でないか

などといったものが含まれていると発表されています。

 

こういったランキングシグナルに関する情報はアルゴリズムのアップデートの際にGoogleから発表されたり、公式のガイドラインに記載されていることもありますので、常にGoogleの動向を把握することが大切です。

 

まとめ:SEOで意識すべきこと

今回は、「検索エンジンはどういう仕組みになっているのか」「Googleの理念とは何か」ということに注目し、解説しました。

Googleは、常に ”ユーザーにとって便利な検索エンジン” を目指して検索アルゴリズムをアップデートしています。

また、検索エンジンはまだまだ不完全かもしれませんが、少しずつ、Googleの理想である「世界中の情報を整理し、世界中の人がアクセスできて使えるようにすること」に近づいていますし、その流れは今後さらに加速していくでしょう。

SEOで意識すべきことは、「ユーザーにとって使いやすく役に立つ」ことに重きをおいたコンテンツを目指すことです。ユーザーを置き去りにした小手先のSEO対策では、仮に上位表示できたとしても検索アルゴリズムのアップデートによってすぐに順位を下げられてしまうでしょう。

そうならないためにも、常にGoogleの掲げる理想にしたがい、ユーザーを第一においたSEOを行っていく必要があるのです。

 

 

記事執筆:石渡 優

記事編集:田邊 龍司、中條 優

 

初めてのSEOシリーズ:

【初めてのSEO①】SEOでサイト集客!~メリットとデメリット~

【初めてのSEO②】やってはいけない!気を付けるべきSEO対策

【初めてのSEO③】ロングテールキーワードって何?メリット・デメリットを解説

【初めてのSEO④】検索エンジンって何?SEOに欠かせないGoogleの理念

【初めてのSEO⑤】Googleで上位表示するためのモバイルファーストインデックスって?

【初めてのSEO⑥】robots.txtを設置してクロールを促進しよう!

【初めてのSEO⑦】Google Discoverとは?SEOにどう影響する?

【初めてのSEO⑧】Googleのクローラーに巡回申請をしよう

【初めてのSEO⑨】強調スニペットとは?表示の種類や対策を紹介します!

関連するサービス

関連する記事

コメント

コメントはこちらから

※投稿したコメントにはニックネームが表示されます。メールアドレスは表示されません
※内容によっては編集部で修正・削除することがあります

*