法人向けクラウドサービス・SaaS・IT製品 比較・資料請求サイト

ファストペネトレーションテスト

ファストペネトレーションテスト

Webサイトの安全性を廉価で手早く確認できるペンテスト
ファストペネトレーションテスト
Webサイトの安全性を廉価で手早く確認できるペンテスト

ファストペネトレーションテスト

レビューを投稿する
一般的なプラットフォーム診断に加えて、独自に開発したAIプラグインやAIツールを活用し、一般的な攻撃手法による簡易的なペネトレーションテストを実施します。お客様の環境に合わせた個別見積もりも可能です。
診断のぶれがないこと、定額料金での提供、最速で対応できます。
一般的なプラットフォーム診断に加えて、独自に開発したAIプラグインやAIツールを活用し、一般的な攻撃手法による簡易的なペネトレーションテストを実施します。お客様の環境に合わせた個別見積もりも可能です。
診断のぶれがないこと、定額料金での提供、最速で対応できます。

サービス3つのポイント

  • 多様な機器を対象としたペンテストサービス
  • 廉価なのに充実したペンテストサービス
  • 基礎的なペンテスト: VPN機器など外部公開システム向け

サービス資料

  • Webサイトの安全性を廉価で手早く確認できるペンテスト:レイイージスのファストペネトレーション紹介資料
    Webサイトの安全性を廉価で手早く確認できるペンテスト:レイイージスのファストペネトレーション紹介資料
  • 今、日本企業に必要なセキュリティ診断とは
    今、日本企業に必要なセキュリティ診断とは
  • CVEとCVSS セキュリティの要点解説
    CVEとCVSS セキュリティの要点解説
  • 医療機関向けセキュリティ対策の第一歩
    医療機関向けセキュリティ対策の第一歩
  • 国内製造業におけるサイバーセキュリティの課題と解決策
    国内製造業におけるサイバーセキュリティの課題と解決策

基本情報

  • 無料トライアル
    なし
  • 無料プラン
    なし

解決できるお悩み

サービス概要

一般的なプラットフォーム診断に加えて、独自に開発したAIプラグインやAIツールを活用して、一般的な攻撃手法による簡易的なペネトレーションテストを実施します。
本格的なペネトレーションテストを行うには時間や予算が限られている方、プラットフォーム診断だけでは不安を感じている方、インターネットに面したシステムが複数台あり、短時間かつ低コストで安全性を確認したい方におすすめです。
お客様の環境に合わせた個別見積もりも可能で、対象機器5 IPを60万円で診断するお得なパッケージも用意しています。レイ・イージスの強みは、診断にぶれがなく、安心の定額料金、業界内でも屈指の最速対応です。

イメージ

サービスの特徴

1. 多様な機器を対象としたペンテストサービス

攻撃者に狙われやすいインターネットに面した機器を対象に、悪用できる脆弱性が露出していないか、侵入が可能かのテストを行います。
インターネットに面したシステムに対して、プラットフォーム診断に加えて一般的によく見られる攻撃手法による簡易的なペネトレーションテストを実施します。
ファイアウォール、VPN接続機器、外部DNS、メールサーバー、コーポレートサイト(ホームページ)等
*原則としてインターネットからアクセスできる機器・IPアドレスが対象となります。

2. 廉価なのに充実したペンテストサービス

1)プラットフォーム診断:対象機器へのプラットフォーム診断の実施
2)脆弱性の悪用:プラットフォーム診断で発見された脆弱性の悪用可否確認
3)露出情報の収集 :インターネットに露出している、または脆弱性を悪用することで取得できる対象システム関連情報の収集
4)ユーザー・アカウント情報の列挙:認証用ユーザー情報等、ユーザー・アカウント情報の収集に対する対策有無の確認
5)ブルートフォース攻撃:対象機器に対してよく利用されるログイン情報をもとに  ブルートフォース攻撃を実施し、耐性を確認

基本料金 60万円(5 IPまでの診断を含む、追加IPあたり8万円となります)

 

3. 基礎的なペンテスト: VPN機器など外部公開システム向け

プラットフォーム診断の結果と組み合わせ、基本的な対策が取れているか確認する
・発見された脆弱性が実際に悪用できるか確認
・よく利用されるログインID・パスワード等でのログイン試行
 (ブルートフォース攻撃によるデフォルト設定残存など、設定の不備を発見)
・アカウント情報などを列挙できるか確認し、可能な場合は収集・提示

利用プラン

  • 無料トライアル
    なし
  • 無料プラン
    なし
SCROLL
プラン名 ファストペネトレーション
初期費用 0円
基本料金 600,000円(5IPまでの診断を含む)
※追加IPあたり80,000円
従量料金 20IPアドレスを超える場合は別途ご相談ください

サービス資料

  • Webサイトの安全性を廉価で手早く確認できるペンテスト:レイイージスのファストペネトレーション紹介資料
  • 今、日本企業に必要なセキュリティ診断とは
  • CVEとCVSS セキュリティの要点解説
  • 医療機関向けセキュリティ対策の第一歩
  • 国内製造業におけるサイバーセキュリティの課題と解決策

会社概要

株式会社レイ・イージス・ジャパン
  • 会社名
  • 株式会社レイ・イージス・ジャパン

  • 所在地
  • 東京都新宿区西新宿7-22-33 Polar西新宿 4階

  • 代表者名
  • 青木 登

  • 資本金
  • 9800万円

  • 設立年月日
  • 2019年10月10日

    この製品のレビューを投稿する

    レビューを投稿する

    サービスの比較

    製品名
    総合評価

    料金

    初期費用
    基本料金
    従量料金
    無料プラン
    無料トライアル
    ファストペネトレーションテスト
    ファストペネトレーションテスト
    0円〜
    600,000円〜(5IPまでの診断を含む)
    ※追加IPあたり80,000円〜
    20IPアドレスを超える場合は別途ご相談ください

    なし

    なし

    Securify (セキュリファイ)
    Securify (セキュリファイ)
    0円〜
    年間60万円〜 詳細はお気軽にお問い合わせくださいませ
    なし

    あり

    あり

    0円〜
    月10,000円〜/99ページ
    -

    あり

    あり

    AIクイックツール診断
    AIクイックツール診断
    0円〜
    300,000円〜
    0円

    なし

    なし

    モバイルアプリ診断
    モバイルアプリ診断
    0円〜
    720,000円~/パッケージ
    3か月以内の再診断付き
    15画面以下の小規模システムについては別途お問い合わせください
    0円

    なし

    なし

    AIリモート脆弱性診断
    AIリモート脆弱性診断
    0円〜
    980,000円〜(税別)
    0円

    なし

    なし

    ️ペネトレーションテスト
    ️ペネトレーションテスト
    0円〜
    1,280,000円~
    0円

    なし

    なし

    ダークウェブ探索サービス
    ダークウェブ探索サービス
    0円〜
    60万円〜
    0円
    ※上記の他に年数回実施する定期検査、検索ワードの追加オプションなどもございます。
    詳細はお問い合わせください。

    なし

    なし

    0円〜
    98,000円〜/3日間
    検査履歴保存件数
    全ファイル履歴/2年間

    なし

    あり

    項目をもっと見る

    その他脆弱性診断のサービス

    マルウェア検知サービス:CloudCoffer SandSphere

    マルウェア検知サービス:CloudCoffer SandSphere

    一歩先を行くセキュリティで、未知の攻撃から先手を打つ。SandSphereで、ビジネスを守る確かな盾を!

    サービスの特長

    • レイ・イージスの次世代型サンドボックス:ホワイトハッカーが生み出す究極のマルウェア防御策
    • AI技術を利用したマルウェア検知
    • その他のサービスとの違い

    ダークウェブ探索サービス

    ダークウェブ探索サービス

    ダークウェブ探索は今一番重要なセキュリティ対策です。

    サービスの特長

    • ダークウェブ上での情報漏洩のリスクを調査
    • 世界最大級のホワイトハッカー集団による調査
    • カスタマイズされたレポートによるリスク確認

    モバイルアプリ診断

    セキュリティ強化の関連カテゴリー

    カテゴリーをもっと見る
    1 件の資料を選択中
    無料資料請求へ進む
    1 資料リスト 無料資料請求へ進む